2018-04-25

anond:20180424180851

まずバーフバリは父子共に女性へのアプローチの仕方は気持ち悪い。

アヴァンティカに忍び寄りタトゥーを描くところ、特に樹上のシーンはヒイッって思った。

その後1枚ずつ服を脱がせていくところも鳥肌が立つ。

CGがしょぼいのも否めない。

これらはファンに言っても多くの人が同意するように思う。

特に口説き方の気持ち悪さについてはおそらく誰も否定しない。

王の凱旋では父親女性口説くシーンがあるが、子よりはだいぶマイルド

CGのしょぼさも王の凱旋でかなり改善されている。

激流の中でまっすぐ立っているのがおかしいとか、手がかりが仮面だけなのに人を探せるのかとか、その辺の不自然さは「そういう話だから」としか言いようがない。この映画リアリティを求めてはいけない。

リアリティラインがぶれぶれだったら混乱するかと思うが、彼らは終始常人能力から逸脱しているので、そんなにおかしくはないんじゃないだろうか。

物語下地になっているのが神話だし。

首を獲ったバラーラデーヴァでなくバーフバリが王に選ばれたのは、開戦時相手のカーラケーヤとの交渉が決裂した時にシヴァガミが侮辱され、

「生かして連れて来い」と指示したところが根拠となる。

バーフバリあくまで生かしてシヴァガミに差し出すつもりだったが、功を焦ったバラーラデーヴァがその前に殺してしまった。

カーラケーヤ軍に囚われていた自国の民を助けずに車で突っ込んでったところもシヴァガミにばっちり見られていて、

それが「百人の首を斬る者を英雄と呼ぶ、たった1人の命を救う者を神と呼ぶ」という科白に繋がる。

あとは細かいところだが、少年から青年に成長するまでのエピソードでも「実力的には大差ないが、バーフバリの方が人格的に優れている」という描写がなされている。

王の凱旋伝説誕生を全ての意味で上回って面白い

とにかくカッタッパと父バーフバリふたりかわいい。いつか気が向いたら観てみてほしい。

それとひとつ気になったのだが、勧められた映画がつまらなかった、自分に合わなかったからといって「不幸になった」というのはちょっとなと思った。

映画館で観たのかな? 合わない映画に1800円と時間を取られた悔しさはわからんでもないけど。

ちなみに自分は「君の名は。」が全く合わなかった。

記事への反応 -
  • 「バーフバリ」に乗れなかった奴の愚痴

    タイトル通りです。 一部の界隈で盛り上がっていたので、バーフバリ 伝説誕生を観たんですよ。 そして激しく後悔しました。 こんなもんを面白いとかもてはやした人たちに もう少し...

    • anond:20180424180851

      まずバーフバリは父子共に女性へのアプローチの仕方は気持ち悪い。 アヴァンティカに忍び寄りタトゥーを描くところ、特に樹上のシーンはヒイッって思った。 王の凱旋では父親が女性...

      • anond:20180425110212

        >王の凱旋は伝説誕生を全ての意味で上回って面白い。 具体的にどこが面白かったのかネタバレとか気にせずちゃんと書けよ これじゃ増田が騙されたレビューと何も変わらないじゃん ...

        • anond:20180425111030

          「増田が騙されたレビュー」って何を指すのだろう… 一部が騒いでいたので、くらいしか本文には書かれていないが

          • anond:20180425112642

            ホント実になることは書かないくせにどうでもいいところだけ好きだな

    • https://anond.hatelabo.jp/20180424180851

      減点法しかできない人にはインド映画あわないよ。

    • anond:20180424180851

      端的に言うと勢いだけの映画なんだよね 10年以上前からインド映画を褒めてるレビューって派手さだけだし

    • anond:20180424180851

      バーフバリバーフバリ騒いでる人がうるさくて、騒いでる自分に酔うための映画なんだろうなと思って見てない インドの実情なんて全く知りもせずに「インド最高!」とか言ってて頭お...

      • anond:20180425110924

        キンプリの応援上映で大騒ぎしてたような人向け映画という印象

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん