2018-04-08

頑張るべき時に頑張れなかった罰としての人生

頑張るべき時に頑張れなかった罰ゲームとしての人生、ただの懲役数十年だし速攻で辞めたい

じゃあ死ねって言われても多分死なないし今も一応生きてるあたり、罰ゲームではない人生ならしたいんだと思うけど、どうすればまともなルートに戻れるのかわからない。

この場合の「まともなルート」とは自分がかつて乗っていて、かつての同級生などがはるか前方に見えるルートで、恐らくはもう戻ることにできないルートだ。

もう取り返しがつかない気がして何も頑張れず、また数年後にあの時頑張っておけばよかったと後悔するんだと思う。

昔見下していたような人々と自分は同レベル人間だったのだということに向き合い続けながら生きなければならず、それだけでだいぶ気力を消耗してしまって死にたい

死にたい死にたいと言っているが、実はもうとっくに死んでしまっているのだとも思う。

昔の自分とは性格細胞能力もすっかり変わってしまってもはや同一人物ではないのだというほうがしっくりくる。

昔友人がそれなりにいた頃は楽しかったが、あまり自分が落ちぶれて昔のように対等ではなくなってしまたことが辛く、もうほとんど連絡を取っていない。

連絡をとる人間がいないことも辛いが立派になったかつての友人と並んで歩くことも辛い。

今の環境ではかつての友人たちとのような会話を楽しめる友人を新しく作ることも叶わない。

もう手の届かない美しいものについてずっと考えていて、それでまたただでさえ少ない脳みその容量を奪われている。

人生は失敗しても終わらない。それがどんなに残酷なことか昔はわからなかった。

ある程度失敗して取り返しがつかなくなった時点で自動的安楽死できるシステムになっていればよかった。

つまづいてよろけて転ぶ前くらいの段階でスパッと終わらせておけば多分誰かが惜しんでくれたのに。いま死んでも負け犬の死骸を見るような目でしか見てもらえないだろう。

早く死んでおけばよかった。後悔している。まあ能力が低すぎて死ぬことすらできなかったんだから仕方ない。

このまま懲役を全うせざるを得ない。人生をやり直すのには遅すぎ、開き直るには早すぎる。辛い。

境遇関係なく自分を高める努力を続けていれば実力を見てくれる人間がいる(から腐らず頑張れ)というのはおそらく正論だが、頑張れば報われた時代にすら頑張れなかった自分が頑張っても報われるかわからない状況で頑張れるわけがない。

だいたい境遇関係ないわけがない、そういうことを言うのは生まれからずっと一定の評価が得られる地位にい続けた人間なんじゃないだろうか? こっちは普通に暮らしてるだけで見下されるのを感じてるんだぞ。継続的に見下され続けて気力が萎えない人間なんていないと思うし、もしいたらそいつは選ばれし心の中に太陽を持ってる人間だろ。

自分のある時点からの経歴や現状を聞かれるのが嫌で仕方ない。告げると相手の表情が一瞬「ああ……」という感じになるのがわかるからだ。

から自分の話はしたくないしずけずけ踏み込んでくる人間が嫌いだ。こんな調子なので世間話もままならない。

自分は五体満足で極端に知能が低いわけでもなくそこそこ恵まれ環境で育ち人より得意なこともいくつかはあったのにそれらすべてをドブに捨てる愚行を犯して今はこのざまだ。死にたい。誰か殺しに来てくれ。今の自分には自殺する気力もない。

自分ダメにする振る舞いは緩慢な自殺しかなかった。緩慢な自殺ができるなら急速な自殺もできたはずだ。そっちをしておけばよかった。

自分はこの先一生自分を見下し自分に見下されながら人生を送っていかねばならない。辛い。そんな人生はいらない。誰か奪いに来てくれ。

  • anond:20180408192629

    土地を離れろ。新天地へ行け。そこにお前を知る者は誰もいない。

  • anond:20180408192629

    逃げてええんやで、

    • anond:20180409122132

      碇シンジ「逃げたらアカン! 逃げたらアカン! 逃げたらアカン! 超大事やから三度言うたで!」

  • anond:20180408192629

    ブラックっぽい企業に入社した、だけ読んだ。大丈夫。君の気のせいだ。。

  • anond:20180408192629

    君のこの魂の叫びは、俺がしかと受け止めた これからの人生は自分の為に生きろ

  • anond:20180408192629

    私の大切な友人も今まさに増田みたいな状態にいる。 励ましたいし寄り添いたいけどどう働きかければそれができるのかわからない。 思いつくことはやってはいるけど限界はあるしもう...

    • anond:20180410192726

      今日も女のクソ長文ら読んじまった 何度も言うがお前らの境遇が不幸なのはクソ長文をネットに書き込むクソ甘え根性のせいだよ だらっだらだらっだら愚痴続けるから周りも人間も離...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん