2018年03月16日の日記

2018-03-16

anond:20180316231505

なっとくのいく記述でよくわかった。

図鑑サイトって初めて知ったよ。面白かった。

リメンバーミーは増田ブクマカ必要ものが詰まってる

お前ら社会福祉家族押し付けからという理由大家族制度まで否定するじゃん

サザエさん家族まで批判対象圏内

そんなお前らは絶対リメンバーミーを見てこい

国を憎み全てを憎む増田ブクマカ家族の愛を…

anond:20180316233014

作品クオリティよりも

しろ作者やその取り巻きパーソナリティブランドによって

作品の売れ行きが決まるビジネスモデルになる

それじゃあまるで小林よしのりじゃないですか!

”シンドイニャの騎士

”シンドイニャの騎士”との一致はありません。

anond:20180316230831

申請すると返済を遅らせたり減額する(減額した分、返済期間は伸びるが)ことはできる。詳細は「返還期限猶予」「減額返還」でぐぐれ。

「こんなん無理払えない」には絶対に救済措置がある。覚えておいてね。

お金貸す方もまるまる取りっぱぐれるよりは1,000円でも返してもらった方がいいってわけ。

anond:20180316204607

気まぐれラーメンにして、

店長がやろうと思った時にお店あけます、みたいにしたら。

そのスリリングな感じで評判にならないかなっ?

今後の漫画界で起こるであろう変化

まず、どうあがいても漫画村みたいな問題雨後の筍のように出てくる

法規制でどうにかすることもできないし 

いまだに足並みすら揃わない出版社、国には一ミリも期待できない

 

そうなると

作品クオリティよりも

しろ作者やその取り巻きパーソナリティブランドによって

作品の売れ行きが決まるビジネスモデルになる

 

どこかで見たことがある? そうアイドル

邦画邦ドラ俳優ジャニーズ駆逐されたように

J-POPアイドル握手券に圧倒されたように

憧れの仕事ユーチューバーが載るほどに

 

もはや作品のもの勝負するのはあまり絶望的だ

海賊版だろうとどこでも再現可能デジタル媒体勝負するより

漫画家アイドル売りし、あらゆるイベントや公演を開くしかないだろう

コンテンツより、著作者付加価値商売する時代が来るのだ

 

西野が言っていたことは現実になる

anond:20180316183745

個人的感想文ですよねこ

人が個人ブログにどんな表現で何書こうがそいつ勝手じゃん

アホちゃう

巨大なブーメラン刺さってるよw

GaerBest

からのアフィ勧誘がうざい。これまでに6回来て全て無視しているのに7回目が来た。

引き継ぎできていないのか。

お前のところが嫌いなのは勝手にVIODシール貼るからだぞ。

それをやめたらアフィに参加してやってもいい。

anond:20180316231816

正統派じゃないけどSFに含めていいと思う

あと「似たような」って言われても具体的にどこに惹かれたのかわかんないから難しい

設定か、文体か、生き物の分類っていうテーマなのか

「奇妙で突拍子もないけどなんか心に残るテーマとか設定」っていうので一つ勧めるなら、バドニッツの『空中スキップ』かな

http://www.webdoku.jp/shinkan/0704/t_9.htm

すったもんだがありました」の第3の意味

TV画面で宮沢りえこちらを見ながら言った缶チューハイCMセリフ

「すりおろしリンゴを加えた」商品であること、

貴乃花との破局の直後であり「もめごとがありました」

ダブルミーニングでヒットしたCMだと認識されている。

が、その解釈は甘い。3つめの意味があるのだ。

「吸ったり、揉んだり、されましたよ、貴乃花に。」

広告代理店ライターはさすがだな、と当時うなったよ。

anond:20180316230647

うーん。

自分の事は、冷静に観れないもの

① そういうキャラとして定着している

② 増田さん自体ATフィールド張ってる(天然?)

③ (っ'-')╮ =͟͟͞ (剛速球で本音) 投げてる。正論を言い過ぎるとか?(嘘でも言ってほしい事を言ってあげるほうが嬉しい人かも?)

④ これは、私もあるけど、恋愛関連は、教えてもらえなかったことある。なぜって私に恋人いなかったから。

  恋愛は「話し、話され」みたいです。誰かの話だけ訊くってのがあんまないみたい。

  ハブられてるんじゃなく、逆に大事にされてるというか、純情な人として、気を遣って貰ってるのかも。

  (軽蔑されると思って話さなかったという話もあとでされたことある20歳過ぎてから教えてもらった。)

⑤ 酔っぱらったら喋っちゃわないか警戒されているとか?

あるいみ、友達増田さん向きの話題を選んで喋ってもらっているのでは?それはそれでよい事かも。

anond:20180316204607

あなたがそこで働いてるから無くならないのさ。

みんないつブクマしてるの

最近2024時くらいに10件近く増田を書いてる

寝る前に確認してもほぼトラバブクマが0

ときどき1つ2つトラバブクマがある

そんな程度


だけど朝起きてから見てみると20,30とブクマがついていてホッテントリに並んでいたりするから驚く

場合によってはそのままブクマが増え続けて500超えたりも

みんな平日の朝からブクマしてんの?

ブクマ職人の朝は早いとかネタじゃなかったの?


それに前日20時とかに書いたものを翌日朝に探すってかなりさかのぼってるよね

ほとんど全部読んでる人とかいるのか



anond:20180316230647

増田です。同世代以外とは仲良くできます。むしろ年上の人からは好かれる方だと思います

自分を好いてくれないアイドルは憎い嫌いみたいな心理で里犬条件みてる

VTuberから金の匂いしかしなかった

ステマとか金の絡んだものが嫌いなオタクたちが群れているのを見てびっくりした。

言っていることとやっていることが乖離している。

オタク優柔不断だ。やっぱり隔離されるべき。

くお〜!! ぶつかる〜!! ここでアクセル全開

ハンドルを右に!!

1年も同じプロジェクトよくやってられるね

そろそろ1年だがもうやってられない

機能を作っていって成長させてるならわかる


実際同じところを作り変え続けてるだけ

こっちのほうがいいんじゃない?をとりあえず作ってみてくれと言われて作る

出来た結果やっぱりダメだな戻そう、やっぱりこっちのほうがいいかもと別の案

そういうのを繰り返し1年

そろそろ別のものがやりたい


総理地元学校教職員の辞職が増えているのは何なのだろうな

https://anond.hatelabo.jp/20180316225230

IT系だが週2日の休みは好きなところに入れれる

休日休みの人と遊ぶとき休日に、休日混んでる店に行きたいなら平日にという感じ

決まったことさえやってればいつ働こうが自由って職種なら平日休み普通にあるんじゃないの

天下一絵文字武闘会

👨‍🚒: 消防士格闘技は専門ではないが基礎体力や緊迫した場面での判断力は抜群。

😎: ヤンキー彼女に良い格好を見せるために出場。腕っ節には自信がある。

👨‍🌾: 農夫。戦闘力消防士には劣る可能性があるが、こちらも基礎体力は高い。

🤡: ピエロペニーワイズの可能性もある。

🧞‍♂️: ランプの精。魔法を使うが、ランプをこすってもらわないと出てこれない。

🧟‍♂️: ゾンビ。リミッター解除により異常な力を出せる。しかし頭が悪く、火に弱い。

🦄: ユニコーン非処女に対して特に強い。

🧙‍♂️: 魔法使い。ランプの精ほど荒唐無稽ではないが魔法を使う。温厚だが怒るととても怖い。

👳‍♀️: インド人天空×字拳を使うかもしれない。

🧝‍♂️: エルフ。ランプの精ほどではないが魔法を使う。不死であり知識豊富

🐉: 神龍ピッコロ大魔王に殺される。

👻: おばQ。高橋尚子可能性もある。

💩: うんこかわいい、踏むとダメージ

🌞, 🌝: 太陽と月。ペンギン村の昼夜を管理する。

ところで魔法使いの絵文字ガンダルフかと思いきや、

Apple絵文字だとコスプレしたクリストファー・リーにも見えるがどうだろう?

某国民的アイドルの股間を揉んだ話

といっても触ったのは友人だが。神スイングの人の始球式記事を見て、昔あった出来事を思い出した。

から大体20年前、小学生の頃に某国民的アイドルと共同作業する子供として生中継する番組に出たことあった。

番組については事前には全く教えられず、学校任意環境保護集会に関するイベントと称して参加を募っていたもので、当日に行きの貸切りバスでの移動中にテレビ番組であることやアイドルと共同作業をすることを知らされて、皆驚き喜んでいたのを覚えている。

その番組の途中、アイドルメンバー生中継レポートが終えディレクターOKを出した直後、子供に囲まれる様に立っていたメンバーに対して子供達が群がりなんとか握手しようと触ろうと一時的に揉みくちゃになった。スタッフメンバーを連れ出すまで、その間大体20秒位。国民アイドルリーダーのすぐ横にいた俺もすぐさま握手した。友達は俺が握手している間に股間を揉んでいた。

当時そこまで性的な関心があったとは考えにくい。えげつないスキンシップをはかる小学生男子を前に、求められる側は無抵抗番組の途中で険悪な雰囲気にも出来ないだろうし、そもそもこういった事も日常茶飯事なんだろう。ただ事態が収拾するのを待っているかのように、笑いも怒りも反発もせず、戸惑いながら無言で対応する時の何とも言えない素の表情が忘れられない。

皆、慣れない空間で舞い上がっていた。そして自分自身が勢いに任せてルールを踏み外す群衆の一人になっていた。

日常の緊張感と高揚感の中で、自分がその場の勢いに突き動かされた事を思い出すと恐ろしい。シチュエーションさえ揃えばもっと酷い行為に加担しているかもしれない。集団で舞い上がった時に冷静さなんてひとかけらもないのがその時の状況である

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん