2018-03-08

https://anond.hatelabo.jp/20180307210405

ブクマとかでも嘘八百言っているのもいるけど、漢字で書かれた固有名詞漢字けが伝わって、読み方が伝わっていないことがほとんどだからね。正直、何と読んでいたかからないことの方が多い。

石田三成は「みつなり」と慣用的に呼ばれていたけど、同時代平仮名で書かれた文書で「みつしけ」と書いてあったのがあったんで、みつしげ読みが正しい。

こういう風にたまたま「カナ」で書かれた文書が残ってないと、何と読むかは正確には分からないの。

織田信雄は、「のぶかつ」「のぶお」「のぶたけ」説があって、彼自身について書かれた史料はないけど、「雄」の字を譲り受けた者たちの読みが、どうも「かつ」らしいね、ってことで、「のぶかつ」が定説。ただし「のぶお」説もまだ有力。

記事への反応 -
  • 氏康はうじやす、謙信はけんしん、信玄はしんげん、ひらがなにすると4文字の人がほとんどで、意外なくらいひらがな3文字の人がいないね。蜂須賀小六と織田信雄くらい?

    • 小六は蜂須賀小六正勝 信雄ものぶかつじゃないの

      • ブクマとかでも嘘八百言っているのもいるけど、漢字で書かれた固有名詞は漢字だけが伝わって、読み方が伝わっていないことがほとんどだからね。正直、何と読んでいたか分からない...

    • 足利義視(よしみ) 足利義材(よしき) 渡辺了(さとる)(嵯峨源氏は代々一字名が多い) 酒井忠世(ただよ) 大久保忠世(ただよ) 和久宗是(そうぜ) 吉川経世(つねよ) 相良義...

    • 諱、仮名、号、官位名とかごっちゃにしないほうがいいのでは?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん