2018-02-18

anond:20180218113011

それはどうでしょうか。鉄道会社によるところもあると思います

たとえば都営新宿線女性専用車では「お身体不自由な方とその介護者」とあるので精神障害者は想定していないと思いますhttps://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/kanren/women.html

一方で、都営交通が配布しているヘルプマーク精神障害者の方も対象となっています(私は一度、都に直接問い合わせて確認したことがあるので確かです。正確にいうと、障害があってもなくても、手助けが必要な人は誰でもヘルプマークを利用できます)。

もっとも、ヘルプマークは外見からは分かりにくい障害を持つ方が優先席に座りやすいよう作られたものであり、痴漢対策として作られた女性専用車とは根本的に異なるものです。

それとこれは個人的に聞きたいのですが、外出時に常時介助の必要レベル精神障害者が、通勤ラッシュ時間帯に介助者同行で電車を利用するというのはどういうケースが考えられますか? 純粋に知りたいので教えてください。

ともあれ話をはじめに戻すと、精神障害者女性専用車を利用可能かどうかは各鉄道会社に問い合わせて調べてみるのが確実だと思いますが、いかがでしょうか。

記事への反応 -
  • anond:20180218111709

    自分で持ち出してきた裁判例にコメントできないとは不可思議なことがあるもんだねえ

    • anond:20180218112007

      そんなふうに話を逸らさずに、さっさと新しい判決文の提示をするほうが建設的だし時間も無駄にしなくてすみます。

      • anond:20180218112140

        知らないしソースも持ってないですね。だからこそ知りたいのですが ところでご自分が持ち出してきた判決の下記文章へのコメントは? 高齢者や障害者等の優先座席と同義であり、男...

        • anond:20180218112416

          障害のある男性が乗車するぶんには法的にもマナー的にもなんら問題ないという認識です。 しかしあなたって人は自分では動けない情けない人ですねえ(個人の感想です)。

          • anond:20180218112632

            ではうつ病で精神障害者福祉手帳を持っているおじさんと介助者の男が乗っても問題ないですね

            • anond:20180218113011

              それはどうでしょうか。鉄道会社によるところもあると思います。 たとえば都営新宿線の女性専用車では「お身体の不自由な方とその介護者」とあるので精神障害者は想定していないよ...

              • anond:20180218114028

                人混みや電車の騒音がつらく、自分一人では体が硬直してしまって動けないというケースが存在します

                • anond:20180218114242

                  介助者同行なら硬直せずに動けるということでしょうか?

                  • anond:20180218114401

                    安心感があったり、あるいは多少硬直してしまっても介助者が腕を引いて目的地に連れて行ってくれたりしますね

                    • anond:20180218115104

                      そうなんですね。通勤ラッシュの時間帯に乗る場合もよくあるのですか?

          • anond:20180218112632

            個人攻撃を混ぜ込んでくるのはどうかと思いますね〜 いささか人間としての品格に欠けるのでは??

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん