2018-02-13

罪悪感

あるおばあさんの家に一人で留守番をしています

その家のタンスには1,000万円の現金があります

おばあさんは認知症の気があり、「タンスに1億円ある」と言ってみたり、ある時は「500万円しかない」などと言っている事がコロコロ変わります。言われた周囲の人はタンス預金存在さえ信じておらず、本人はいくら現金タンスに入っているか正確に記憶していません。

こういう状況だったら500万円程度なら半分本人に残るし盗っても罪悪感が湧きにくいと思うんだけど、みんなはどう?

  • anond:20180213125300

    湧きにくいって・・・盗ろうとも思わないでしょう。

  • anond:20180213125300

    1円も盗ってないのに「お前が盗んだんだろ!」などと冤罪着せられると厄介なので 第三者を混じえて金額を確かめ、その模様を動画で保存しておきます

  • anond:20180213125300

    金額の問題ではなく、お金はその人の持ち物だからね。 家の中からものを何個盗むかっていうのも同じ。 若い頃に頑張って働いて、子供が生まれて一層働いて、自分の趣味のためにもお...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん