2018-01-14

高梨沙羅オリンピックで勝てないと予想

「満たされすぎると野生がしぼむ」

 

ツインターボから発せられるエンジン音に惚れ込んだという彼女は、

ソチでの悔しさを晴らすには、平昌メダルを取るしかない(中略)そのためには自分の好きなものに囲まれ生活するのも1つの方法かと〉

なんて愛車の“効用”についても語っているのだ。

 

人間、満足してしまうと、それ以上の状態を求めなくなる。

向上のない人は、良くて現状維持、悪ければ落下していくだけ。

 

ベンツというご褒美は、オリンピックの後まで取っておけば良かった。

ピークを得てしまうと、もはやハングリー練習することはできない。勝てなくて当然。

 

もしも、この増田を沙羅ちゃん本人、もしくは関係者が見たら、まだ間に合うかも。

軌道修正するには、台頭してきた欧州の若手のように、初心に帰り謙虚になること。

別にベンツに乗るのは悪いことじゃないけど、もっと上を見ているのか?という問題

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん