2018-01-13

anond:20180113163358

間合いの詰め方

人と人の間の取り方について、この増田で参考になる部分があった。

好きな人に近付くとき自分からグイグイ近付くと、逆に相手が離れて行ってしまものだ。

例えるなら、手漕ぎのボートに乗って岸辺に近づくとき、岸をオールでグイグイ押せば、逆にボートは岸から遠ざかってしまう。

 

恋愛経験少ない、あるいは女性慣れしていない男性というのは、往々にして距離感おかしい。

とにかく、人間関係というのは多分少しずつ互いに確認しながら近づけるものであって、好きだからといってすぐに近づいてはいけない。近づかれる側の経験が無いとわからないのかもしれないが、急に近づかれるのは恐怖でしかない。

同時に、距離が近いか相手に惚れるわけでもないと思う。つまり、無理に近づいたか恋愛に発展するわけではないということ。むしろ、無理に近づいたことで恋愛圏外に認定される可能性の方が高い。

要するに、急に恋愛に発展することはほぼないので、距離を急いで縮める必要はないし、縮めない方が可能性は高い。だから好きだからって近寄るのは危険

これは共感できる!

 

男はプライド

好意を寄せられ丁重に断れば、可愛さ余って憎さ百倍なのか嫌がらせされることもあった。

女性と比べて)男性感情で最も強いのは「プライド」(自尊心)だと思います

もちろん、女性でもプライドの高い人はいますが、(男が男を観察してみて)男のプライドはそれ以上に強烈だと実感します。

プライドが高い割には、頭は悪い」って男は多くて、同じ男同士でも対応に苦慮する場面が多々あります

 

アサーティブコミュニケーション

増田対応で気になる点が一つ。

私はどうして、こんなに他人に冷たくしなくてはいけないんだろう?どうして普通に挨拶したらいけないんだろう?私だって好きな服装で、好きな髪型生活したい。

でもそうすると、周囲の人間関係に影響が出て、最悪そこにいられなくなってしまう。

抑圧型の人間が抑圧すると、より一層酷い抑圧型の性格になってしまうと思います

もう少し、他人評価を恐れずに、正々堂々と自己表現をしても良いのではないでしょうか?

そのための考え方として、「アサーティブコミュニケーション」について、検討されることをお勧めします。

 

参考

 

人間には2種類の人がいます

  1. 他人幸福を願う人
  2. 他人の不幸を願う人

今まで苦労を学びの材料に変えて、今後あなた幸福になれることを願います

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん