2018-01-09

仕事中の自分キャラが嫌い

一人の時、家族の前、仕事中、それぞれに皆キャラがあるだろう。ペルソナかいうやつだろうか。

僕はもうずっと一人なので家族用のペルソナは忘れつつある。だから一人用と仕事用の二つ。

そして仕事用のそれが嫌いだ。薄っぺらくて、偽善的で、その場しのぎで、傲慢で、どうしようもない。

尊敬する先輩や上司などを参考にしつつ、自分でもそれなりに良き社会人像を目指し、尚且つ楽に仕事ができるように作ってきたはずなのに。

最後の1項目がいけなかったのかもしれないが、この要素がないと僕は仕事を続けられない。

客観的に見ればそれでも、仕事ペルソナの方が社会人としてマトモかもしれない。表層的ではあるが。

一人の時の自分はいかにもガキそのものだ。でもそちらの方が「本当の自分」だという抜きがたい気持ちがある。

そしてそのガキから見ると、仕事用の自分は本当に嫌になる。オエーーーだ。死ねばいいのに、だ。

から仕事に行くとき仕事から帰ってきたときが一番憂鬱になる。今日あんなに嫌な奴だった。明日あんなに嫌な奴になってしまう。

ガキな自分の方を殺せばきっと、八方丸く収まるのかもしれない。

でも死にたくない。死ぬなら仕事用の自分が死んでほしい。

ガキな自分のことは、他の誰も好きじゃないかもしれないけど僕は好きなんだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん