2018-01-07

福原愛を叩く人たちが持つ独特の魅力

自分最近福原愛について特に何も感じないんですが、福原愛を叩く人、執拗にこの人に対し嫌いだと宣言したがる人がなんとも言えず好きで好きでたまらない。

何と言うか、嫌いと言わずはいられないくら彼女の現状報告に感情がかき乱され、何か一言言ってやらなければ済まないくらい瞬間的に精神バランスを崩してるのが手に取るように分かる瞬間が何とも言えず人間臭さを感じさせてついついガルちゃんやらの福原愛叩きトピックを食い入るように見てしまう。

また愛ちゃん最近Twitterでは現状報告を殆どやめ、その代わりweiboではガンガン本来書きたい事(日常の事や旦那との生活について)を書いている、という事実が、こういう層がまともに相手取られず賢くフワッとあしらわれてるようにも取れて、その構図も何とも言えず面白さを増幅させてしまう。

それでも叩く層が「いちいち報告するな」と口では言いつつもweiboからわざわざ報告内容掘ってきて訳して、「叩き」というエンターテイメントに興じている(視界に入ったが最後興じざるを得ない精神状態一時的にさせられている)事が何とも言えず面白い

何だろうこの魅力は…是非分析してほしいです。

多分、彼女たちが何故そういう心理に何故させられているのか分からなくない所が自分の中にあって、それが面白さを感じる要因ではあると思うんですが完全に分析しきれない部分があります

  • anond:20180107203144

    女は気に食わないものを叩くためにわざわざ気に食わないものばかり目に入れようとする

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん