2017-12-12

消費社会を楽しみたい

なかには大量に見てくれい人間を持ち出した広告で溢れかえっている。

ネットで全く不毛ジェンダーに関する言い争いがあったとしても、どうやら消費社会は大好きな感じだ。

言い合っているが、本当は消費社会の中で楽しく生きたいというのが本音なところだろう。

洋服化粧品宣伝に関する批判がないところから本音漏れている。

自分も、消費社会を楽しみたいのだろう。

容姿が良かったら楽しめるのだろうなと感じる。

別に消費ができないわけではない。

スマホマンション一室も持っている。

スマートフォンSNSを見ると、ある著名人の肌が汚くて不快だとかい書き込みが流れてくる。

自分も同じくらい汚い。

これは、どうすれば良くなるのか消費社会提示してくれていない。

小金持ちの親が大学を通うために京都中心部マンションを買ってくれてもだ。

容姿が良い人間今日も明るい顔をして、消費をして、街を歩く。

殆どの人は嫌わないだろう。

自分も、そうなりたい。

  • anond:20171212013248

    消費なんて空っぽの快楽に流される必要はない

  • anond:20171212013248

    まあ、金があるなら整形でもなんでもして容姿を最大限向上させてみるのもいいかも ただ、分かってると思うけどブスでもブタでも楽しんでるやつは楽しんでる 内面的な問題があれば...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん