2017-11-29

anond:20171128204800

素人なので変なことを言っていたらごめんなさい

フェミニズムで取り扱う問題性質上、その地域性社会通念やシステム個人などのイシューと否応なく結びついてしまもの

そういったものであるため、その本が書かれた当時の人達地域性社会通念やシステムをある程度理解していないと誤解が募るし、背景を理解したとしても内容によってはそういう歴史があったんだっていうだけになることも

(そういったものは変化が激しく、いざ変わってしまえばくだらなさのあまり消滅してしまうようなものだったりするので。もう誰もロン毛を自由と反抗の象徴なんて思わない)

そういう意味で、興味があるトピックスについて、自分に馴染みの深い地域の新しい本の中から選ぶのがわかりやすくておもしろく読めるのではないかと思います

詳しくないけどのびないのももったいないと思ったので

上ではああいったけど、何でもいいから読んでみたいというのであれば古典だけど田中美津だとか

フェミニストの書いた本ではないけれど、大塚英志の「彼女達の連合赤軍永田洋子論やらフェミニズム批評やらがおもしろくてフェミニズムに興味を持ったのでこちらもおすすめしたく

これには上野千鶴子賞賛しつつもなんとも複雑な感情が見え隠れする書評を捧げていますので、読んでみたら面白いかもしれないです

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20171128204800

    フェミニズムを勉強したい。 ボーヴォワールって人を読めばいいんだろう? 他に何かある?

    • anond:20171128204800

      素人なので変なことを言っていたらごめんなさい フェミニズムで取り扱う問題は性質上、その地域性・社会通念やシステム・個人などのイシューと否応なく結びついてしまうもので そう...

    • anond:20171128204800

      上野千鶴子 が良いと思う。

      • anond:20171128205726

        上野千鶴子のイメージがあまり良くないんで、もう少し古典的なの読みたいんだよね。

        • anond:20171128212213

          フェミニズムの理論から入る前に、日本のフェミニズム黎明期の偉人ということで吉岡彌生とか津田梅子とかの人生について書かれた本を読んで見るのをおすすめする。 もっとも今世間...

          • anond:20171128214131

            日本と海外のフェミ事情の違いを鑑みると、日本人は結局弱い者イジメしかできない屁垂れが多いんだと思います。 エマ・ワトソンがフェミニズムについて国連スピーチで語る - ログ...

    • anond:20171128204800

      うーんどうだろ? 今さらフェミといってもヘテロ前提の古い理論だから、もっと広範な領域を論じているLGBTQを学んだ方が、時代の最先端に躍り出ることができるんじゃないですか?

    • https://anond.hatelabo.jp/20171128204800

      これは参考になりそうだと注目してたけど、あんまり伸びなかったな。 増田ってフェミニズムについてやたらと議論する割に、フェミニズムについて書いた本はそんな読まないのかな。

      • anond:20171129092840

        ただの男性嫌悪とか女性嫌悪をフェミニズムとか男女平等みたいなキーワードに結びつければ説得力出ると思ってるようなのばっかりで 1冊ですら本読んでるか怪しい人ばっかりでしょ ...

      • anond:20171129092840

        バックラッシュ!は面白かったかな。フェミニズムが徐々に衰退していく光景があの辺から始まったという点で。昔は本当にすごかったんだよ。少し変な発言しても許される空気がフェ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん