2017-11-27

金持ち小金持ちの区別がわかってない人が多い

世の中には金持ちと子金持ち区別

ついてない人が多い。

800から増税という記事を読んだがこのランク全然金持ちではない。

いわゆる小金持もちである

金持ちとは年収2000以上を指すのだ。

年収が300-400万のやつらは分からない奴も多いだろうが1000万手前までは誰でも努力次第で行ける。

300万付近の奴等はきちんと努力をしたのだろうか。スキルアップのために少なくとも平日は三時間休日12時間基本的勉強しているのだろうか。

それもせずにただ子がねもちの足を引きずっているだけではないか

まあ、そこまで足を引きずりたければ引きずるがいい。俺たち小金もちは金持ちと違って殆どが実力でなっているやつがほとんどだから国が嫌になったら逃げ出す。

小金もちがいなくなったらどうなるかわかるか?

まずインフラに支障が出始める、通信ネットワーク電気、商用プログラム法律会計医療

これらを設計運用してるのは小金もちだ。300クラス設計運用させてもいいが確実にトラブルだらけになる。

そして原発事故のような大災害通信障害電車等のトラブル医療事故が頻発する。

カレーの国では小金もちがアメリカに逃げまくるせいで色んなもの品質が下がりまくっている。

某明るい北朝鮮では国民弾圧しまくったせいで金持ち貧乏しかいなくなって電車トラブルが発生しまくっている。

インフラほどあからさまには分からないが実力派の金持ち連中が考えたビジネスアイデアを実務にうまく落とし込むのも小金もちがいるからだ。

小金もちは必要ないと思うなら東南アジアのイスラム国家にでもいってみるといい。いかビジネスが大変かわかるだろう。

ちなみに今アメリカ小金もちと日本小金もちとでは1.5から2倍の格差がついている。俺の倍額近い金を貰っているアメリカ人は俺より多少スキルが落ちる。

訳のわからない体育会系に付き合って、非効率仕事をさせられた上、給料は半分。しか増税?まじふざけんなよ!

にほんしね!

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん