2017-11-18

5年前くらいの時点で下請け動画は1枚200円程度

元請けにもよるしスタジオによってはそこから机代が引かれたりする(ので、150円くらいになることもある) (悪名高いとこは100円とか聞くけどそこに入ったことはない)

月300枚描いて6万円(4万5千円)、500枚描いて10万円(7万5千円)

線1本でも口パクでも集合写真機械等の細かい絵でもデッサン力が試される難しいアクションでも同じ

当時の自分環境以外は知らないし現在とかデジタルとか3DCGとかはよく知らない

自分は絵も下手で手も遅かったから、まあ向いてなかった というかまあ何にも向いていなくて悲しい

学生時代に既に頭角を現しててすごいスタジオに入るような本当にうまい人は(タイプによるだろうけど)自分の3倍以上の速さで100倍以上のクオリティのものを上げられるという噂も聞く

ただそういう人がいつまでも下積みポジション動画に収まってるわけもないので結局下手だから稼げないという理屈は成り立つのかもしれないけど

休みなし徹夜ありの長時間労働では貧して鈍してぐにゃぐにゃになってしまう そこすら選別と言われればそれまでなんだろうか

画力とかの前に体力と健康が一番大事な気さえする 自分は持っていなかったあるいは失ってしまった


件のアニメタ側の人はアカウントを消してしまったようですが何というかご自愛くださいという気持ちでいっぱい

辞めたあとずっと引き摺っているけど多分続けることは出来なかったし今もつらい気持ちになる自分にはアドバイスはできない

トラウマをえぐられたので支離滅裂に吐き出してみた

原画やってみたかったし絵がうまくなりたかった もっと描きたかった

実力も体力も根性もなかった 健康はなくした

くるしくてしんどい

  • anond:20171118030603

    あのおばさんのアドイバスは的を得ていた・・・と思います?

    • https://anond.hatelabo.jp/20171118031812

      思いません というかまとめ見た限りクソリプにしか見えないのでアドバイスなのかわからないです 心が折れて辞めた体験からもっと上手ければ残れただろうかという未練があるので...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん