2017-10-31

断った3万円

2年前に今の小学校に赴任して5年の担任になり現在は持ち上がって6年○組のクラス担任をやっている。たまの小競り合いや入試に備える集団とそれ以外の温度差はあるものの、概ね子らは楽しく勉強にのぞめている。順調と言って良い。

児童の中にMという男子がいる。低学年のころにいじめにあって一時は不登校になったと5年時の家庭訪問母親に聞いた。4年時(の担任は俺と入れ違い)の状況について同僚に尋ねたら目立たない子という話だった。なのでそれとなく見ていたが活発とまではいえないものの物怖じせず発言するようになった。

先月のことだ。ある集まりのあとMの両親が俺の所にやって来た。すわ何か問題かと思ったらそうではなく、Mは毎日学校に行くのが楽しいと言っているとのことだった。それを聞いてウチのクラスの子らを誇らしく思った。Mの話や今のクラスのあれやこれやの話が終わると父親のほうが封筒を渡してきた。手紙かな?と思ったらクラスのために使ってくださいと言われた。おそるおそる中身を見ると3万円。いや困ります受け取れませんと押し問答の末になんとか下げてもらった。断った3万円のことは管理職にも同僚にも話さなかった。

それからたまにあの3万円のことを思うようになった。あのお金があればクリスマス会や卒業間際の茶話会軽食なんか出せたろうし、そのほうが子らの楽しい思い出になるかもしれない。でも受け取れないよ。怖いよ。

  • anond:20171031055720

    上司に話せばよかったのに。情報共有って大事だよ。 今回はこれで終わったけど、また同じことがあった時のために意見だけでも聞いとけば? 茶話会やクリスマス会の軽食とかはPTAに...

  • anond:20171031055720

    担任の判断で子供に軽食出すって、アレルギー対応とか考えたらリスク高すぎでNGでは… 保護者同伴の会で、責任を保護者に丸投げ出来る状況ならいいけど それなら保護者からその時費...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん