2017-10-21

爆走兄弟 レッツ&ゴー!!WGPメモ

監督は初代アミノテツローさんに代わって加戸誉夫さん。今はトミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察監督クレジットされてる。

☆第30話 復活のレーサー

サバンナソルジャーズのコーチを務めるカイのもとに、スペインに渡ったゲンから手紙が届く。

自分所属するチームをカイに誘う内容だった。カイがコーチを辞め、スペインへ行くのではと心配したジュリアナは豪たちに相談する。

豪たちは、カイをサバンナソルジャーズの一員としてレースに参加させることを提案するが…。

脚本千葉克彦

感想サバンナソルジャーズの女の子たちがかわいかった。カイくんが復帰する流れもあついしチームメイトに慕われているとこともほのぼのするしコメディ調もきいてていい話だった。

☆第33ミニ四駆親子レース 速さの秘密はお父さん?

WGPの合間をぬって、TRFビクトリーズのメンバーTVの親子ミニ四駆大会ゲスト出演した。その大会にひょんなことから出場することになった少年、改造。烈と豪が心配そうに見守る中、改造は一生懸命マシンの調整に励む。大会当日、出番を終えた豪たちは改造のレースを案じながらもオーディンズとの試合に向かうが…。

脚本千葉克彦

感想:これもじんわりほっこりするイイ話。前半ではお父さんなんかより俺たちのほうがミニ四駆に詳しいぜという描写のあとに最後ミニ四駆活動の初期につきあってくれたお父さんへの感謝気持ちを述べるという展開。

千葉克彦さんは人情味あるいい話を書くという知見をえた。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん