2017-10-13

anond:20171013232610

どうでもいいけどいろいろ思い出してきた

からなぜか誕生日を祝ってもらえなかった。

全員が順番に祝われるはずのクラスでの誕生会でさえ抜かされた。

サークル内で寄せ書きを送り合うのがブームになったときも私だけもらっていない。

それへの反発がなぜか人を祝うという形で表出した。祝われる快感を味わえない代替手段を祝う快感に求めた。

別に、必ずしもやることが裏目に出ているわけではないと思う。

誕生日プレゼントを選ぶとき私に聞いてくる人がたくさんいるのは、私の誕生日プレゼント評価されているからだろうし

誕生日会に限らず、店選びや幹事を任されるのも一定の評価があるからだろう。

最終的にはそれが仕事もつながったのでまあよかったのかもしれない。

仕事でも評価してもらえていると思う。それは数字に出ている。

でもさびしい。

30近くなった今とてもとても寂しい。

記事への反応 -
  • anond:20171013233353

    なんとなく自分も似たとこあるなーと思った。 人に頼る・甘えるのが下手、誰かにお願いするより自分でやっちゃった方が気が楽、とかそういうタイプ? 自分は自分のことを器用貧乏だ...

  • anond:20171013233353

    30回分の「おめでとう~」を心から送るよ。 俺も近い体験はある。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん