2017-08-31

windowsで上書きしたフォント更新されない問題

既知の問題で、すでにネット上には解決策が書かれていますがわかりにくかったのでここに書きます

windowsでは同一フォントを上書きすると古いバージョンフォントが残ってしまます

例えば、「aaa.otf」というフォントインストールされているとします。

そのフォントコントロールパネルから削除して、「データ微妙に違う別のフォントAAA.otf」をインストールしなおします。

しかしこの場合に、フォント更新されずにAAA.otfを使おうと思ったらaaa.otfが表示されてしまったという問題です。

そもそもaaa.otfを削除しても引き続き使えてしまうのでaaa.otfが削除できてないという話です。

原因は上書きコピーです。

aaa.otfを削除せずにAAA.otfをインストールすると上書きコピーされてしまい、古いaaa.otfが残ってしまます

コマンドプロンプト

dir %windir%\Fonts

コマンドを実行するとファイル一覧が出てきます

すると

aaa.otf

aaa_0.otf

aaa_1.otf

aaa_2.otf

aaa_3.otf ...etc

というように昔のファイルがたくさん残っています

名前確認したら、

del %windir%\Fonts\aaa.otf

del %windir%\Fonts\aaa_0.otf ...etc

と実行して削除します。

このときコマンドプロンプトは「管理者として実行」から起動します。

また、対処法として新しいバージョンフォントは上書きせずに古いものを削除してからインストールするとよいです。

まりaaa.otfをコントロールパネルで削除してからAAA.otfをインストールします。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん