2017-08-20

今日CCさくら(再)見てて湧いた疑問

なんで桃矢兄ちゃんがカードの持ち主にならんかったんやろ?

ということで原作カードキャプターさくらをひっぱり出してきて読み直してみた。

とくに言及は無いけれど桃矢にもカードを持つ条件は完全に揃ってた。アニメには無い藤隆の子ども力も備わっている。

ただ作中で言われるように、クロウは桜が持ち主になることを分かっていてああいキュートな杖を作ったか

最初から桃矢可能性すらなかったわけだ。

藤隆の子どもという条件以外の条件は、月を納得させられるかというのもあった。しか桃矢は月とラブラブなんだから問題ない。(クロウ的にはちょっと意外だったらしいが)

最初から桃矢ならば、月の魔力消費はそこまでのものでは無かったのではないか

これではクロウが桜に可愛い杖を持たせたかっただけのロリコン野郎みたいになってないか

とも思ったのだがここで落ち着いて考え直してみた。

そもそも桜が可愛い杖を持ってるのは、桜が可愛いもの好きだからだろうか。

しか可愛いもの好きではあるが、そこまでラブリーロリータ好きな印象は無い。変なぬいぐるみが自宅にわんさか飾ってある。

服装も色々着こなしているので、フリフリに偏っている印象もない。

ということは、つまりロウロリコン可愛い杖を持たせたかっただけなのではないか

ここで落ち着いて考え直してみた。

あれは桜の友達ラブリーロリータ好きで、桜のために豪華な衣装を作ってくる知世のために作った杖なのではないか

ということでクロウロリコン説は払拭しておく。あいつ侑子が好きだったし、生まれ変わっても観月先生が好きだった。(藤隆はロリコンだが……。)

ここで本題に戻る。そうなると、桃矢が持ち主に選ばれなかった理由があるはずだ。

そういえば、桜を認める発言をしていたカードが居た。ライトとダークだ。

ライトは桜の心が綺麗だったから、本から解放されたあとは桜の心の中に棲んでいた。

果たして桃矢の心にカードが棲むことが可能だっただろうか?

…なんでや、桃矢兄ちゃん超良いやつやんけ。

って思ったのだが、ここで問題となるのがアニメで省かれた「エリオルの願い」だったのかもしれない。

エリオルは自らの未来が全て読める強い力が嫌で、力を失くすことを望んでいた。クロウリードもそうだったのであろう。

あれは「クロウ未来を知りたいと望んでしまたから」(etc.好きな人を死なせたくないと望んでしまたから)という魔力暴走のようなところがあった。

桃矢も、未来が読めた。作中よりも遠い未来まで桃矢は見てしまっているらしい。

これは憶測だが、桃矢予知能力自体も、母親を失くし、可愛すぎる妹を守りたいという気持ちが強すぎて生まれシスターコンプレックスのせいでの、魔力暴走だったのではないか

だとしたら、クロウ桃矢次世代の最強魔術師にしなかった理由も、月に力を奪わせた理由も、納得が行く。

桜ぐらい「ほんわか」してる女の子じゃないと、大きな力を持つことはその人を不幸にするだけなのかもしれない。

てなわけで、自己完結した。

しかし新シリーズでは桃矢に新たな力が備わっているようで、桜の魔力暴走説まで出ているため、この推論もどうなることやらといった感じである

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん