2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815074955

から失礼。

性教育は「性行為のなすべき意味」「身に着けてると危ない知識補正」「レイプされた時の対応」が主になる気がする。

自分の将来、身を守るために何を教えないとならないかから考えるべきだと思う。

行為すると仮に避妊しても低リスク子供ができる。子供ができるとそれを育てなくてはならない、費用がかかるという話。だから生活能力ができる18まで性は禁じられる。という話の意味

避妊も怪しい知識がある。これについてはテストでも使って知識として叩き込ませないと。各避妊法の避妊率ぐらいは覚えさせてもいいんじゃないか。

また、中学生ぐらいになってきたらレイプされる懸念も出てくる。だが、レイプされたら、すぐに警察に言って精液採取をして証拠固めする必要と同時に、モーニングアフターピル妊娠を防がなくてはならない。

ただし、恋愛感情もつれで警察行くやつがあるから根掘り葉掘り聞かれる。けど、それはセカンドレイプではないし、そんなものだということを知らせておく。と同時に、意にそぐわない性行為ならきちんとしゃべるように。

恋愛作法なんざ知らん。そこら辺まで行くと各々の信念が混ざってくるから教育としては混乱する。全員にやるべきものだとすると、全国共通で用いる物差し判断しないとならない。好き物の先生脱線話ですればいい程度の話。

教えないと将来に禍根を残す系の知識を中心に教えるべきだとは思うし、基準はそこにあると思う。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん