2017-08-10

セフティ3 簡易散水タイマーSST-2の設定方法

毎年この時期になると使うけれど毎年設定方法を忘れてしま説明書もどこか行ってしまい、ネットでは情報が少ない上にあっても最初に切にするとかほぼウソなのでメモ。切にしなくて良いしリセットは後。

  1. 右の「水やり時間」のダイヤルを回して設定したい時間にする(例:5分なら5)
  2. 左の「水やり間隔」のダイヤルReset以外へ一度合わせ、あらためてResetまで回す(Reset以外になっているならそのままResetへ)
  3. ダイヤルの間の半透明の丸い部分でLEDが赤く点滅し始めるので消えるまでに「水やり間隔」を設定(例:12時間ごとなら12
  4. 正常に設定できたなら赤い点滅が緑になり1回だけ光って消える。同時に水やりが始まる(例:5分で終了し次は12時間後)

上手く設定できているか不安なら蛇口に付けず試すと良い。最小の間隔は1時間なので1にして、水やり時間を30分など長めにすると中のバルブの開閉がわかりやすい。充電用の電池は使えないものがあるので普通使い捨てアルカリ電池で。LEDが点滅しないなら右のダイヤルを「入」にしてバルブが開くか確認し、動かないなら電池を変えるか燃えないゴミに捨てる。ちなみにこの製品しょぼいのでもって2年。それ以上使いたいなら夏場の短期間等使用時間節約し日よけを作り、冬場は外して室内での保管がおすすめ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん