2017-07-23

AIクラウドWeb2.0

から存在する技術がある日突然話題になり単語だけひとり歩きした結果

最後にはその単語が何を意味するのか誰にもわからなくなる現象がある。

ちょっと前まで「クラウド」が流行っていたけれども

これも何を意味するのか僕にはわからなかった。

Dropbox が出て来たあたりから猫も杓子もクラウドといい始めたようにおもう。

から似たようなことは個人組織サーバーを立ててやっていたわけだけれども、

CUIではなくGUIだとか、誰にでも利用できるというあたりが違いだったのかな。

ああでも、クラウド言い始める前からアップルの似たようなサービスがあったよね。MobileMe だったかな?

やっぱりわからないな。

最近AI流行っているらしいね

昔は専門家試行錯誤してモデルを作ったりフィットしたりしていたのが

今ではだれでも簡単データ解析ができるようになった。

そう僕は理解していたのだけれどもニュース見出しを見ているとよくわからなくなってくる。

AI仕事を奪われる」これは「Excel仕事を奪われる」みたいな比喩表現だと思っていたのだけれども

AIの下で働く」みたいなフレーズを見ると混乱してくる。AI自我やらロボット三原則言及する人までいて、ネタなのかそうでないのか区別できない。

AIってなんだ?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん