2017-07-17

シリーズ AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン (仮)

「どうしたら心配のない老後を迎えられるの?」「何をしたら、子育て環境はよくなるの?」「幸せに暮らすにはどうしたらいいの?」

「どうしたらニッポン未来は明るくなるの?」といった、私たちが感じている疑問や難問。その解決策のヒントを、AI人工知能)が

導きだし、従来にはない「一手」を考えていこうという新たなシリーズプロローグNHKでは、人口動態や介護医療格差、消費な

ど様々な社会を映し出す5000を超える公共データを入手。「風が吹けば桶屋が儲かる」といった具合に、複雑に、間接的に影響し合っ

ているそれぞれのデータ関係性をAIが解析し、日本社会構造を詳らかに分析した。その結果、日本を変えるカギを握っているのが、

高齢者でも子どもでもなく、「40代ひとり暮らしであることが判明。労働時間や老後の介護空き家問題などを良くするのも悪化させ

るのも、「40代ひとりぐらし」の人たちの選択にかかっていることが見えてきた。さらに、大学研究機関が持っている、匿名個人

万人を追跡調査しているデータも解析したところ、幸せに暮らすための意外な条件や、若者世代に芽生えている、従来にはない価値観が明

らかになるなど、これまで注目されてこなかった「一手」が見えてきた。AIが解析した内容を、スタジオたっぷり味わっていく。



NHKスペシャル | シリーズ AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン(仮)

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん