2017-07-17

[]

可児郷土歴史館で開催中の「謎解き!可児古墳たんけん!」展に

行って参りましたわ。

愛知県岐阜県古墳出土品が展示されていて、

市内の古墳については見学の可否も紹介されていました。

削られてなくなってしまった古墳もあるのですわ。

展示全体に夏休み自由研究に使ってほしいとのオーラが感じられましたわ。

愛知県味美二子山古墳から持ってきた馬形埴輪のお尻に穴が空いていたのですが、

完全に復元で追加した粘土部分だったので、根拠が疑問でしたの。

増田的には埴輪といえどもお尻に穴は必要ですけれども・・・・・・

別の同型埴輪から穴の痕跡確認できたのかもしれませんわね。

岐阜県最後首長である熊野古墳が方墳であることは、

古墳時代最後に方墳の格が最上にあがったことと関係がありそうですわね。

書物でえた知識事実と答え合わせできると、とっても満足しますわ。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20170717225616

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん