2017-07-13

バニラエア相手ちょっと本気を出して見た話(4)

バニラエア相手ちょっと本気を出して見た話(1)https://anond.hatelabo.jp/20170713011805

バニラエア相手ちょっと本気を出して見た話(2)https://anond.hatelabo.jp/20170713013049

バニラエア相手ちょっと本気を出して見た話(3)https://anond.hatelabo.jp/20170713030752

 

×時△分、約束通りに電話がかかってきた。

今回はすぐに出ず、わざと20コールぐらい放っておいた。

でもなり続けている。ほう、感心だな。

おれは電話に出た。

 

SV)「私、バニラエアSVの(実名)と申します。この度はお時間を取らせてしまい大変申し訳ございませんでした」

(おれ:以下俺)「本当にそうですね・・・

SV)「ご用件というのは、お問合せフォームから頂いたメールの件ということでよろしいでしょうか?」

(俺)「そうです。内容はご存知ですよね?」

SV)「はい。ですが、あいにく今日休日ということもあり、すぐのご回答というのは致しかます

(俺)「ではこうしましょう。明日の朝社員さんも交えてミーティングをやりますよね?」

SV)「はい

(俺)「その席で、この件を社員のかたに申し送りしてください。そのうえで、すぐ回答できるのか、できないかだけで構わないので、一度ご連絡いただけますか?」

SV)「すぐ回答できるのか、できないかだけということだけでしたら大丈夫です」

(俺)「何時までに回答もらえます?」

SV)「15:00までにはご回答いたします」

(俺)「ではよろしくお願いします」ガチャ

 

翌日15:00、案の定というかなんというか、電話はおろかメールすら来なかった。

はい電凸

・・・待つこと20分。

 

オペレーター:以下オ)「お待たせしても申し訳ございません。バニラエアーの(実名)が承ります

(俺)「(実名)ですけど、そこの一番偉い人呼んで」

(オ)「どういったご用件で?」

(俺)「俺の名前出しゃわかるから

(オ)「かしこまりました」

(オ)「お待たせしました。ただいま上の者は別の件の対応中ででございまして・・・

 

あーこいつもか。

まあ、ここのスタッフは頭から尻尾の先までバカからしょうがない。

 

(俺)「それは、別の客の電話対応なんですか?」

SV)「いえ、そうではございません」

(俺)「じゃあその下らない仕事をとっとと終わらせてこっちに繋いでもらえますかね?」

SV)「下らなくはないと思うのですが・・・

 

知らんがな。そんなもん。

その用事とやらは今やらないと死ぬのか?お前は〆切りを抱えた漫画家か?

 

(俺)「じゃあ何時に連絡もらえますか?」

SV)「それは確約できかねます

(俺)「話にならない。今すぐ確認して」

SV)「かしこまりました」

SV)「お待たせいたしました。○時には必ずご連絡させて頂きます

(俺)「じゃーそうしてください(棒」ガチャ

 

おれは今回の件でつくづく、人に物を教えてやることがいかに大変かを思い知らされた。

今なら、素直に教員尊敬できる。

先生学生の頃迷惑ばかりかけてごめんなさい。

 

つづく↓

https://anond.hatelabo.jp/20170713165756

 

意見クレームその他ツイッター(@be_n_te_n)まで

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん