2017-07-12

種田梨沙田中琴葉ではないよね?

種田梨沙は好きな声優の一人である

休業した時にFGOでマシュが変更になった時は悲しかったし、清姫たちがそのままで安心したし、ソーマのえりな様の高圧的かつ凛として気品のある演技が聞けなくなるかと不安になった

美しい声質と幅広い演技力を持った彼女自身は素敵な声優だと思っている

でもそれは別として仕事継続できないのならさっさと切り捨てるべきだ

もしくは野原ひろしのように時期が来たら交代が確定している代役を立てるべきだ

そう思うぐらい種田梨沙声優担当しているアイドルマスターミリオンライブキャラ田中琴葉の扱いにイライラしている


アイドルマスターは常にCDイベントライブ情報が途切れないコンスタント供給のあるコンテンツである

それゆえ声優比重は大きい。声優のパーソナルな好みや行動さえキャラクターに反映されてしまう程声優キャラの結びつきは強い

しか声優はそれを申し訳なく思っている人が多く、時には声優のパーソナルな部分がキャラに輸入される事に謝ったり怒る声優もいる

あくまキャラクターキャラクター声優声優というスタンスを取っている人は多い


種田梨沙が休業した際、数多くのアプリゲームアニメ声優変更や代役を知らせる中

田中琴葉声優種田梨沙から変わる事なく、ミリオンライブの展開はノンストップで続く事になった

当初は嬉しかったし、声優の影響が強いアイドルマスターなら当然の対応と思った

しかしそうなった後、休業からこの一年未満でも田中琴葉ライブでは紙でのコメントのみ、はいいとしても

新規カード限定ボイスはつかず、記念PVではしゃべれない、曲数の格差は増える、新規アプリでは出遅れ、一人だけ声が必要な展開から省かれ続けている

琴葉は病気でもなんでもなく五体満足で元気なのに…というフラストレーションが溜まった

ここで気づいた、声優の影響が強いコンテンツという事は声優がいなきゃできない事が多いのだ

そうなると声優のないキャラクターは出演の機会が大幅に失われるのだ

これら一連の流れがいい事だとはとても思えなかった

一人の声優のためにキャラの身動きを取れなくする事は正しい事なのだろうか?

いくら声優比重が大きくても、キャラ声優に縛られるようになってしまってはそのキャラおしまいではないか

種田梨沙からアイマス公式からも琴葉の声優を降りない、降りさせる事ができない理由があるのはわかる

最近では新規の別コンテンツにもちらほら種田梨沙記述確認できるようになって、近々の復帰も予想されている

もし復帰が近いならそれは喜ばしい事であるしか田中琴葉は今でもそうだが、種田梨沙が復帰すれば何らかの特別扱いをされる事だろう

公式からファンからも、彼女一人何かしら気遣うようになる可能性は高い

キャラクターとはなんだろうか?声優とはなんだろうか?

こんな文句を言っている私は種田梨沙のこれから保証されるかどうかわからない大きい仕事を奪おうとする悪鬼だろうか?

二次元キャラクターを気遣って、現実存在する人間を軽視する哀れな人種だろうか?

もし他の声優さんでも似たような事が怒ったら、皆は待つのだろうか?

「あの時も待ったんだからこの人に対しても待つべきだろう!」と待ってあげるのだろうか?

おそらく一年以上キャラクターの出演機会が失われる事を受け入れるのだろうか?

それでいいのだろうか?


再度言うが種田梨沙は好きな声優の一人である

そして琴葉のキャラ性を培ってくれた事は理解している

からこそこの現状にモヤモヤするのだ

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20170712001402

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん