2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621004125

範囲を広く取りすぎだ。広くとるほど、取りこぼしは少なくなるが、該当率は低くなる。

ラノベ」という言葉が指す文脈に、児童文学の名作は入らないし、「ラノベの名作って何?」に対して「星の王子様」と答える奴がいたら、まずそいつ良識は信用しない。

記事への反応 -
  • 「レーベルで分けると意見が割れにくい」って絶対嘘だと思うよ。 レーベルの移籍とかノンレーベルとか非商業作品とかややこしいファクターがあるし、 そもそもソノラマ・コバルトあ...

    • そら「意見が割れにくい」だけじゃん。 児童文学との境がなくなるし「本人がラノベのつもりで書いた」という外形的な指標にならん。

      • いやその場合は児童文学もラノベになるだけじゃん。 なんで別物であることが自明になってんの。

        • お前の中では、児童文学もラノベも同じかもしれんが、さすがにそりゃ世間一般の認識から逸脱しすぎてんだろ。 そこまで逸脱してると、争いにもならん。

          • いや、だって児童向けでは普通にラノベ作家が書いてるし、ラノベが再刊されていたりするじゃん。 イラストもラノベの絵師が描いていたりしてさ、一般人に見せてもラノベだと言われ...

            • 範囲を広く取りすぎだ。広くとるほど、取りこぼしは少なくなるが、該当率は低くなる。 「ラノベ」という言葉が指す文脈に、児童文学の名作は入らないし、「ラノベの名作って何?」...

              • でも「時をかける少女」「ぼくらの七日間戦争」あたりならそれほど違和感はないでしょ。 このあたりは昔の作品だからっていうのもあるけど、 最近の「黒魔女さん」「ナビルナ」「怪...

                • 一部被っているのと包括しているのとは全然違うぞ。 ラノベか児童文学かの判断が難しい作品があることで、ラノベが児童文学というカテゴリを包括しているなんてことになるわけがな...

                  • 「レーベルで分けるよりはイラストの有無で分けるほうが意見は割れない」 「イラストの有無だけで判断する(と仮定する)ならイラストの付いた児童文学もラノベということになる」 ...

                    • なんじゃそら。そんな言葉遊びみたいなことしてねぇんだけど。 わかってねーなー。 俺は「ラノベ」を網羅的に定義しようとしてるんじゃねーぞ。 客観的に見て、少なくともこれくら...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん