2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620165518

そらどういう点が評価されて売れたにしろ、ラノベレーベルからラノベとして刊行される予定で書いたものラノベになるだろ。ラノベでありミステリである、みたいな評価を受けることはあっても、まずは出版時点の作者の企図は認めないとダメじゃん。

記事への反応 -
  • https://anond.hatelabo.jp/20170620154228

    https://togetter.com/li/1119024

    • https://anond.hatelabo.jp/20170620154614

      まあ意見が食い違おうとも、さすがにラノベのレーベルから出てたらラノベだろ、って話には落ち着けられるだろ。ラノベレーベルから出ているものをラノベと認めない理屈を構築する...

      • https://anond.hatelabo.jp/20170620160406

        ・「ラノベレーベル」を定義できないとする立場 ・スニーカー文庫はラノベレーベルだがスニーカーミステリ倶楽部はラノベレーベルではないという立場 ・初出で漫画的なイラストが付...

        • https://anond.hatelabo.jp/20170620163739

          定義そのものができないって話なら1は論外だし、3.4は屁理屈。問題は2みたいなレーベルそのものがどっちつかずの場合なんだよなー。

          • https://anond.hatelabo.jp/20170620164211

            えー屁理屈なの? 「ライトノベルとは漫画的なイラストによって想像されるものである」というのは(あえて正しいとは言わんが)よく言われる解釈だし、 たとえばライトノベルレーベ...

            • https://anond.hatelabo.jp/20170620165518

              そらどういう点が評価されて売れたにしろ、ラノベレーベルからラノベとして刊行される予定で書いたものはラノベになるだろ。ラノベでありミステリである、みたいな評価を受けるこ...

              • https://anond.hatelabo.jp/20170620171513

                「ライトノベル」は読者側の呼称なので作者の企図を認める必要はないんだなあ。 てか、そんなこと言ってたら電撃文庫の作品なんかライトノベルと呼べなくなるし。 作者個人で「ライ...

                • https://anond.hatelabo.jp/20170620172038

                  そういうことを言い出したら、タレントもアイドルも受け手側からの呼称だろ。 だけども現実的には、本人の自称と事務所の売り出し方で決まる。

                  • https://anond.hatelabo.jp/20170620174900

                    出版社は「ラノベではない」と言っているが、それでも俺たちがラノベだと思っているからこの作品はラノベなんだ、と言えるかどうかだよ。 それが言えないなら、最初に読者がそれら...

                    • https://anond.hatelabo.jp/20170620180425

                      それは言えばいいんじゃないか? ただ俺たちが純粋にカリスマだと考える人間を「カリスマ」と呼ぶように、カリスマを自称する人間を「カリスマ」と呼ぶのもまた世間の流儀だろ?

                      • https://anond.hatelabo.jp/20170620181142

                        その人間にカリスマがあると人々が認めたらな。 どちらにしろ「作者が企図していたらラノベ」とは単純化できないわけだ。

                        • https://anond.hatelabo.jp/20170620182126

                          本人が自称してる肩書きなら、違うという明確な反証がなければ、世間はまず黙認するよ。

                        • https://anond.hatelabo.jp/20170620182126

                          アイドルの場合は事務所もあるからな。 本人と事務所がアイドルとして売ってりゃ、ファンが1人もいなくてもアイドルとして認めることになるし、 本人と出版社がラノベとして売って...

                          • https://anond.hatelabo.jp/20170620183938

                            でも出版社も作家本人も特にラノベだと名乗ってない場合が大半だよね? ラノベという言葉が知られていなかった昔はもちろん、 現在だって必要なけりゃ敢えて「ラノベ」なんて名乗ら...

                            • https://anond.hatelabo.jp/20170620184622

                              ま、ヴィジュアル系バンドが、自らをヴィジュアル系ではない、という例はあるしな。 まあブランドコンセプトととしてラノベを名乗らないようにするのは理解できるけど、やってるこ...

                              • https://anond.hatelabo.jp/20170620205631

                                俺としては「作家がどう思ってようが俺がラノベと思えばラノベ」というところに重心があるんだけどな。 いやしかし、MW文庫から出している作家は自作をラノベだと思っているのか? ...

                                • https://anond.hatelabo.jp/20170620210506

                                  そら通らない話だよ。 電撃がラノベのレーベルだという認識があって、そこから出すことを了承してる以上、外形的に「ラノベのつもりで書いた」と見なされる。 まー筒井くらいの大作...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん