2017-06-10

就活で何十社もエントリーするのは時間無駄

友人が50社以上エントリーして2社しか内々定もらってなく、まだ就活を続けているのでどういう就活してるのか聞いてみた。とりあえず空いてる日に説明会に行って面接受けてるだけと聞いてアホかと思った。エントリーしすぎて企業研究自己分析に割く時間がないそうだ。

就活生の平均エントリー数は26.3社(参考資料https://dime.jp/genre/362602/?first=1

正直僕から見ても多いと思った。10年前は19社というデータも見たことがあるけど、そんなにエントリーする必要あるの?

MナビとかRナビとかCタスが出してる平均エントリー数ってもっと多くない?

行きたいと思った5社くらいまとめてエントリーして面接に進んだ企業から細かく企業研究して準備すればいいじゃん。説明会の段階でそんなに詳しく企業研究してもアピールする場所はないと思ったので僕はそんな労力の無駄使いする就活方法はしなかった。

何十社もまとめてエントリーしたら企業研究に割く時間がなくなって面接でボロが出るに決まってるじゃん。社長名前さえ知らないまま面接に来る就活生もいたし。

なんでコイツはそんなめんどくさい就活してるの?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん