2017-06-09

頑張れは英語で"You can do it!"

「頑張れ」という命令形に比べて、"You can do it!"(君なら出来るよ)っていうのは根本的に思いやりの次元が違うよね。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん