2017-06-06

多様性に寛容な人も新興宗教には不寛容なのはなぜなのか

世の中の多様性尊重しようという考えはたいへん素晴らしくて、LGBTへの理解もずいぶん進んできた。

LGBTに対して理解を示し、歴史ある宗教にも寛容で、大勢の人が集まるパーティを開くときにはムスリム配慮してハラルを用意しましょう、というように振る舞える人が、創価学会とか幸福の科学とか、歴史の浅い宗教にはとたんに不寛容になるのはなぜなの??

カルト宗教イメージが先行して、怪しげなイメージを持ってるかもしれないけど、そこと個人はやはり切り離して、寛容であるべきではないの?

家族カルトに壺を売りつけられて破産した、みたいな極端な状況なら話は別だけど、普通に社会的に自立して活躍している人々だよ?

  • http://anond.hatelabo.jp/20170606095704

    教祖やそれに近いカリスマ的存在がいない宗教なら容認する。 新興宗教の何を恐れているかって、宗教そのものよりも、一般的に理解可能な損得勘定以外の動機で動く集団が、1人ないし...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170606100242

      宗教の損得勘定って現世利益か来世信仰かでわかりやすいけどな。 ヤクザは疑似親子関係をたくさんつなげて一つの家系を作る構造だけど 宗教は一人の親(教祖)に多数の子供がつく...

      • http://anond.hatelabo.jp/20170606101514

        いやそういうの枝葉末節だから。 新興宗教とヤクザの共通点は、正体不明なトップの判断で下の人間が不合理な行動をとる可能性があるってことで、その点で新興宗教はヤクザと同様に...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170606095704

    そのひとが権威主義的な差別主義者だから 差別主義者だからといって必ずしもすべての差別を肯定するわけではない。 性差別に否定的な人種差別主義者は LGBTのコンテキストで 自身を...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん