2017-06-01

会社もっさりした女オタクが許せなかったのに

私が働いている会社には女性社員100人ほどいるのだけど、

廊下ですれ違うたびに「今日ももっさりしてるな……」と思う数人がいて、

その数人の一人が彼女だった。

おそらくきちんと乾かさずに寝ているだろう髪の毛はなんとなくしっとりし、

先端は肩に当たって不規則にはねている。

肌の感じもぱさぱさしていて口周りは産毛のせいかぼんやりし、

全体的に加齢と睡眠不足を感じさせる顔だ。

そのうえ、控えめに言っても「ぽっちゃり」に分類されるだろう体形のくせに

やたらとフリルレースのついた安っぽい布の服装を好んでいて、

フレアスカートから大根のようにずんぐりした足をむきだしにし、

社内ではリボンのついたスリッパ使用している。

すれ違うだけでも

もっさりしていてやだな……」

「その魔法少女みたいなハートリボンまみれのスマホケース何なんだよ……」

「せっかく美容院に行ったなら毎日ヘアケアもきちんとしろ!」

「30代になってサマンベガカバンを使うな! アニメキャラマスコットもつけるな!」

といった感想がうかんでしま相手と同じチームに配属されたのが、去年の9月。

歓迎会で「あ、増田さんって26歳なんだね。私より2つ下とは思えないくらいしっかりしてるね」と言われて、彼女がまだ20代であることを知り、非常に驚いた。ついつい「先輩こそいつかわいい洋服を着て若々しいので、もしかして私より若いのかも……?とか思ってました(笑)」と思ってもみない返答をしてしまったくらいだ。

言っておくが、私はめちゃくちゃオタクだし腐女子だ。

からこそ、周囲にオタク腐女子であることがバレないよう、そしてバカにされないよう、身だしなみに人一倍気を使ってきた。

努力が功を奏して、オフ人間関係では、休日は一人BLを読みふけりPixivを回遊してはオンリーイベントに出陣しているオタク女だとバレることもなく、「そこそこリア充」ぽく見せることができている。「美人」と言われることはほとんどないが、自分の素材を生かしつつTPO清潔感配慮したファッションを心がけているので、自分よりも土台のいい女の子からかわいい」「おしゃれ」「その服どこで買ったか教えて~」と言われることは少なくない。好きなキャラのグッズを買うことはあるけれど、身に着けていくのはオンリーファンイベントオフ会ときだけ。

今の会社IT系だし、ソーシャルゲーム部署もあるからオタクも多い。比較自由服装OKな気風で、男性エンジニアなどはアニメキャラTシャツで出勤したりもしている。それでもうちの部署比較外回りが発生するし、つねに「会社の一員としてどうみられるか」「年相応の落ち着きを伴っているか」も意識しながら、ヘアスタイルや髪色、日々の服装・バッグ・ネイルの色などを選択している。痛ネイルをしたくなっても、イベントの前の日の施術してもらって、終わったらすぐオフする。彼氏がいるときは、休日服装には彼の好みを取り入れる(ちなみに現在フリー相手地方赴任で遠距離恋愛になってしまった彼氏自然消滅して以来、今のところ彼氏はいない)。毎月の美容院、毎週のジム通いに、毎日スキンケアと、日々のさまざまなメンテナンスも欠かさない。おしゃれは努力なのだ

もちろん、それはあくまで私の自己満足であって、他人押し付けるつもりはない。それでも、隣にもっさりした人がいたら不快感が生じてしまうのまでは止められない。同じチームではあるが直属の上司部下というわけではないから、できるだけかかわらずに過ごそうと決めた。

決めたのだが……その決意はすぐに覆された。なんと、先輩に「増田さん、もしかして〇〇ってアニメきじゃない? この間のオンリーイベント出てなかった?」と私がオタク腐女子であること、ジャンル、そしてオンリー出展していることまで当てられてしまったのだ。そのアニメのグッズを持っているところを見ていたので警戒はしていたが、まさか同じCPだったとは……。

「気づいたにしても本人に黙ってろよ!これだからデリカシーのねえオタクは……」という気持ちはあったが、現場をおさえられている以上否定するわけにもいかない。次のオンリーも出る予定だったし。やむをえず認めたものの、「ぜったいに内緒にしててくださいねランチおごりますから」と念を押し、二人きりで初めてランチを食べることになった。

「えー、〇〇好きな人、うちの部署にも結構いるよ。一緒に話したかったな」

会社で、趣味の話をするつもりはないんです……。すみません

自分スタンスを明確に伝えると、先輩はそれ以上無理には押してこなかったが、「でも増田さんっていつもおしゃれで爪先にまで気を使ってるし、全然オタクだと思ってなかったから、オンリーで見たときはびっくりしたよ。会場ではたしかにいつもよりもラフな格好だったけど、やっぱり周りに比べて垢ぬけてたもん」と私を褒めまくった。

しかも「実は増田さんのところのサークルの本、いつも買ってるんだよね。私が行くときは売り子さんがいることが多かったから気づかなかったんだな。表紙とか装丁もやっぱおしゃれだし、二人の気持ちの流れが丁寧に書いてあって、本当に好きなんだよね……書いている本人といっしょに働いてるなんて、すごいうれしいな」と言う。

「なんだもっさりしてるくせに意外と見る目あるじゃん……」とうっかり調子に乗った私はついペラペラ自分の話をしてしまった。

「見栄っ張りなので、『やっぱオタクからダサいんだ』みたいに見られたくないし、オタクからこそ人一倍身だしなみにも同人誌デザインにも気を使ってますね。彼氏にも、『え、オタクだったの!?』と驚かれることが多いです」

「徹底してるなあ……。私、ここだけの話、ずっと女子校育ちで、彼氏できたことないんだよね。それもあってあまり人の目を気にしてこなかったな。ファッション誌もきちんと読んだことなくって、今まで少女漫画で読んできたかわいい女の子イメージとか、そういうのをごちゃごちゃに取り入れてこの年齢まで来ちゃった。自分全然合ってないのかも……とは思いつつ、オンリーとかライブに行ったら似たような服着てる同年代の人もたくさんいるし、まあいいかな~ってスルーしてたんだ。でも、増田さんの話聞いたら、ちょっと自分もがんばろうかなと思ってきた」

「見ていてかわいい服と、自分に合った服って違いますもんね。もちろん、『自分テンションの上がる格好』も大事だと思うんですけど、『人は見た目が9割』という本もありますし、少しだけ自分の好みを譲歩して人にどう思われるかを考えながら暮らしてみると、思いもよらない反響があったりして、楽しくなりますよ。自己表現は、同人活動ですればいいんですよ」

増田さんすごい……。そりゃ仕事もできるわけだよ」

「いやいや、見栄っ張りなだけなので……」

「ねえ……もしよかったらなんだけど、私の服装についてちょっとアドバイスに乗ってもらったりはできないかな? 実は、最近思い切って婚活アプリ登録したんだけど、全然マッチングしなくて……。素材がアレだからしょうがいかもしれないけど、増田さんの話聞いて、もう少し頑張る余地がある気がしてきた」

まさかの展開である。なんでそんな面倒な頼みを引き受けないといけないんだ……。断ろうかとも思ったが、一瞬考えたすえ「私でよければ……」と応じた。面倒ではあるが、さすがに同じチームの先輩であるオンリーに出ていることも、活動ジャンルCPまでバレている。見栄っ張りの私としては、先輩がそれを言いふらす危険性をできるだけ排除しておきたい。

それに……もっさりしている怠惰人間は嫌いだが、努力して改善しようとする人間は嫌いじゃない。私も、中高時代もっさりしていて、スクールカーストでは底辺オタクグループに入れられていたから。

「その代わり、ちょっと厳しい意見も言うと思いますし、運動とかもしてもらいますよ? お金もかかると思う」

「え、運動?」

ファッションには体形も大切です。今の体形にあった服装を選ぶのでもいいですが、彼氏を作るのが目的なんですから、体形とか髪型とか、ふだんの過ごし方から見直したほうが絶対にいいです!」

「そこまで親身になってくれるなんて……。精いっぱいがんばるよ!」

結論として、先輩はきちんとミッション遂行した。私がいい教師だったということなのだが、この9カ月、ずいぶんと頑張ってくれたと思う。

体重は7kg減ったまま週2のジム通いで維持しているし、髪の毛はすすめた美容院できっちり整え、清潔感のあるボブスタイルにしてもらった。たまのイベントの際に施術していたというジェルネイルも、ゴテゴテしたデザインをやめてもらい、綺麗な塗り方を覚えさせ、自分ピンク系のワンカラーをほどこしてもらっている。メイクも、適当に買ったプチプラ集合体を一つずつやめさせて、年齢に合ったデパコスに置き換えつつ、BAさんから顔に合ったメイクアドバイスを聞くように指導した。

服も、既存の安っぽい服のほとんどはメルカリで売ってもらった。フリルレースのついた服、アシンメトリースカート個性的な柄のワンピースなどが上級者のたしなみであること、サマンベガのバッグはどう考えても年齢に合わないこと、などを丁寧に伝え、休日恵比寿アトレにいっしょに赴いて、シンプルで使い勝手と質のいい服をコツコツと買ってもらった。

きちんとしたプロトータルでアドバイスしたらまた違う結果になるかもしれないが、少なくともこの8年ほど見栄をはりつづけてきた私の基準でも、納得のいく「小奇麗なアラサー」ができあがったはずだ。実際先輩も、前より鏡を見るのが楽しくなったと言うし、つづけている婚活アプリでも、マッチングして食事デートくらいまではするようになっているそうだ。

「ただ、相変わらずコミュニケーションスキルが低いから、結局アニメマンガか、仕事の話しかできなくて、あんまり話が弾むところまではいっていないんだよねえ……練習あるのみかなあ……」

それでも私は知っている。社内の男性社員たちが、先輩を見る目がなんとなく変わっていることを。そして街を一緒に歩いているときの、周囲の男性まなざしも変わってきたことを。肉体とファッション改造をしてもらううちに気づいたのだが、先輩、思ったよりも素材が良かったのだ。私なんかより全然美人である。笑うと、元AKB大島優子に似ている。

自分指導した成果が世間にも評価されていることがうれしい反面、最近、先輩が婚活アプリ出会った男性について話すときに、胸がチクチクする自分にも気づいてきた。つい話をさえぎって、自分からアニメマンガの話を不自然ねじこんだりもしてしまう。先輩が彼氏をつくれるようにサポートしたはずなのに、先輩が男の話を自分からするのを聞くのが、イヤなのだ

この気持ち、一体なんなんだろう。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20170601132858
  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    それはただの嫉妬。 散々見下してきた相手が、自分の土俵に乗っかってきて、自分が元々享受できていたものを奪い合うようになったから。 貴女気付いてる?文章が徹頭徹尾上から目線...

  • 他人を観察して文句つける女って何なんだろ?

    http://anond.hatelabo.jp/20170601132858 さわりしか読んでないけど、他人とすれ違っただけで心の中で罵声浴びせるって何なんだ どんな服着てようが関係なくない?   他例 他人の飯の食べ方に(...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    あまりにも長いから1行目と最後の行しか読んでいないが、「嫉妬」じゃね?

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    百合やんけ。 腐女子じゃカップリングじゃ言ってる人間なんだ、自分でも気づいてないわけがないだろ。

    • http://anond.hatelabo.jp/20170601135651

      クソワロw 最後の一行の解釈でそうなるのか…。 ↓ 再読  あー、仕込んであるのか? ↓ もう一度ざっと流し読み  BLで全く同じパターンあるな。ww 普通に女の嫉妬にも読めるん...

  • [百合]

    久しぶりにこのタグ使うわ http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    いい話なのに最後が残念だな。 見た目だけじゃなくて器も磨けよ。

  • 自分が努力して頑張っていると、努力もせず頑張っていないように見える他者を嫌悪し始める現象

    http://anond.hatelabo.jp/20170601132858 この感情が諸悪の根源だよな 息をするように比較をして他者を憐れむことで快感を得る傲慢さ そしてそいつが自分の上を行くとまた比較をして嫉妬をする ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    もっさりしている他人が「存在しているだけ」で許せないってすげえな

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601172950

    anond:20170601132858 ま、女なんてどんな趣味もってても、 結婚しちゃえば、家庭にこもっちゃう(がんばって家庭と職場(と保育園)の往復にするくらいが体力的にせいいっぱい)もんなの...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170601172950

      同人やってる既婚女性は多いよ ただ金と時間を浪費するだけの趣味と違って、同人は稼ぎに繋がるから 最低でもトントン・出来れば黒字が出せるくらいまで稼げる実力がある人なら夫の...

      • anond:20170601181753

        専業主婦~ヒモ、社会性重視の元増田はよしとしないだろうなとおもったので。 専業主婦とまでいわなくても、 ゆったり幸せな結婚生活とかと普段つながりが全くない(イベントでも敢...

  • anond:20170601132858

    この先輩って、基礎的な自己肯定感あってプライベートで人間関係を築ける人って印象。 他人を信用して心を開ける人というか。 会社で同人の話ができる 他人の目を気にせず自分の好...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    うんまあなんというか、ゴミだなお前、としか ああいや先輩を育てたとこは偉いか ゴミだけど

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    恋じゃないかな

  • もっさりしていた 先輩は あなたの 一生の 伴侶になる人

       もっさりしていた 先輩は あなたのいうことを よく聞いてくれて 言われたとおり 実行する人   あなたは 先輩が 自分の話を よく 聞いてくれることを 嬉しく想う ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170602003643

    http://anond.hatelabo.jp/20170601132858 誰が書いたのか分かってしまうほどに、この人好き。

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    自分が誰かを助けることでその人を幸せにできることなんてめったにないことだから、自分を誇ればいいと思うよ

  • あんたはイイ奴だな

    俺はあんたみたいなタイプが超好み、願わくば嫁に来て欲しいレベル 見栄っ張りと計算高さについて、あらぬヘイトを受けることもあるだろうが そういう人間が好きな奴は、男女問わず...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    なんでもすぐに百合百合言う流れ全然面白くないっていつ気づくんだろうね

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    最近、気になってしょうがないんだけど、 長文自分語り女増田って文脈上必要ないのに なんで彼氏居る(or居た)アピールを必ずするの? 非モテ系の自分語りでも出くわすしワケわからん...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170602090031

      彼氏という単語が出てこない増田は無意識に男増田だと思って読んでるから

    • http://anond.hatelabo.jp/20170602090031

      この場合、自分がいま彼氏いたらもう少し心の余裕があるかもしれない、っていう伏線なんじゃないの 一般論は知らん

    • http://anond.hatelabo.jp/20170602090031

      元増田です。 彼氏という単語が出てこない増田は無意識に男増田だと思って読んでるから やっぱ俺の固定観念というか、無意識なフィルタリングかねぇ。 確かに仕事ネタ、下ネタ、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170602090031

      そりゃマウンティングでしょ 非モテ自称していてもそこまで落ちたくない、という意識でもあるんじゃないですか そもそも男女でその辺の意識や定義が違う以上、非モテ警察やったって...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    Twitterで百合オタの創作なのがネタばらしされてて笑った

  • http://anond.hatelabo.jp/20170601132858

    うーん…これは典型的なマウンティングだと思う。 あいつは何時も髪がボサボサwいい歳こいて○○のバッグなんか持ち歩いてwあいつはあれができてない、これができてないw そうやっ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170603031559

    http://anond.hatelabo.jp/20170601132858 先輩のこと馬鹿にしててごめんなさいって感情がどっかにあるんじゃ 最初はモッサリしててシャレっ気もない、オタク丸出しで外見だけでなく自分を磨く...

  • 増田には創作実話が溢れているかもしれない

    会社のもっさりした女オタクが許せなかったのに http://anond.hatelabo.jp/20170601132858 バズる増田のつくりかた | hirarisa_lv0 | note 上の『会社のもっさりした女オタクが許せなかったのに』は...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん