2017-04-21

信仰とは何なのか

私は特定宗教信仰していない。

教会結婚式を挙げ、子供七五三には神社祈祷をしてもらい、多分死んだらお寺でお経を読まれるであろう、ある意味典型的日本人だ。

今日とある宗教団体若者達と話をする機会があった。彼らの身分学生で、あと何年かすれば社会に旅立って行く子達だ。

彼らに会いに行ったのは仕事の付き合いで、正直気乗りするものではなかった。私の仕事について講義をし、簡単ディスカッションを行うといった内容だ。

仕事柄、こういった講義の依頼は大学専門学校などから年に何度か受けているのだが、今日講義ディスカッションを受けた学生の質は、非常に高かった。そして私が感じた率直な思いは、「こういった形で出逢わなければうちの会社に欲しいところだ」というものだった。

彼らの団体に対する依頼を受けた事で、彼らは私をその宗教理解のある人、つまり味方であると捉えている。私に対しては自分信仰さらけ出してもいいのだと信頼をしている。しか申し訳無いが、私は別にその宗教に対する理解者では無いのだ。ただ信仰を持っている人達だという理由で避けたり差別すべきで無いという精一杯の倫理観で引き受けたにすぎない。

結果今、私はひとり思い悩んでいる。

素直で、熱意を持って私の話に耳を傾けてくれる優秀な彼らを心から信頼し、受け入れる事が出来ない自分に。

頭のすみに「得体の知れないもの」という一抹の不安が引っかかり続けている自分について。

私の会社にはクリスチャンがいる。しかし私を含め誰一人、その事で不安になるものは居ない。よく行くカレー屋のインド人ネパール人かも知れない)はヒンズー教人かも知れないが、だからどうしたといった感じだ。優秀なプログラマであればヒンズー教人のインド人を雇う事に躊躇はしないだろうし、親戚の婆ちゃんが頻繁にお寺にお参りに行く事を微笑ましくさえ感じている。

しかしこれが新興宗教となると気持ちが一変する。私の中の警告アラームが鳴り出し、倫理観で抑えようにも抑えきれずにいる。そしてこれは私だけの感覚で無いと確信さえしている。

仮に今日会った彼らの事を社員説明し、将来彼らを雇うと言ったら反対する者が一定数いるだろう。反対を押し切って入社させれば、「退職します」と言いだす者も出てくるかもしれない。

この差は何なのだ。なぜ受け入れられる信仰と、受け入れられない信仰が、無宗教である私の中に既に形成されているのだろうか。

そんな事を考え続けいるのだが一向に答えが出ない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    スピリチュアルとかなんとかに嫌悪感を持つなら科学教の信者だと思うよ 自覚ない人多いけど。あれも一つの信仰だよ

    • http://anond.hatelabo.jp/20170421215722

      ポール・ファイヤアーベントみたいなこと言ってんな そこまで考え抜いての発言じゃないだろうけど

      • http://anond.hatelabo.jp/20170422041407

        哲学専攻ならわりと辿り着く考え方だと思う。 自分は自覚的な科学教の信者なんだが(だから科学教などと言ってるわけだが) 個人的には他宗教との併存を是としていて(自分は非科...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    おまえも所詮偏見に囚われた愚者ってだけの話じゃん 考える必要すらないわ

    • http://anond.hatelabo.jp/20170421220213

      その愚者が大多数を構成する世の中で、上から目線で「考える必要なんか無い」と言い切る事の方がよっぽど愚かではないのか?

    • http://anond.hatelabo.jp/20170421220213

      偏見のない人間、愚かでない人間、下らなくない人間はいるという信仰をお持ちなのですね。その人間(もしかしてあなた自信?)はどうして世界中の問題を解決済にしていないのでしょう...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    どの宗教か知らんけど知らんもんにうっとなってるだけじゃないの ヒンズー教とかクリスチャンとか仏教徒は常識だから知ってるし怖くない 知らんもんは怖いっていうだけで

  • 新興宗教の何が問題かと言うと

    http://anond.hatelabo.jp/20170421215211 崇拝の対象が教祖(人間)だという事じゃないのかな? いう事変わったり、突然切れたりする可能性あるわけじゃない?人間だもの。 で、思考停止の信者...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    新興宗教の問題は、開祖(もしくはそれに近い人物)が「存命」であるということ。 つまり、神ではなく神≒人を信仰しているのに近いことが問題である。もちろん、新興宗教といって...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    信じてる内容はともかく、ほとんどの新興宗教は強引な勧誘(軽い勧誘から軟禁まで程度の差はある)が迷惑なんだよな 軽い勧誘でも社内でやられたら仕事に支障が出る

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    科学の資本主義も宗教ですよ。1+1=2とか、お金とか、信じてるんじゃないですか?日本人は周りの空気も信じてますよ。オウムの地下鉄サリン事件で、実行犯だった広瀬さんの手記が参考...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    仏教その他のオールド宗教だって、成長過程では社会との様々な軋轢を経験してきた。 キリスト教だってテロどころか大虐殺や、国家間の戦争も引き起こしてきた。決して「安全」な教...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    俺達夫婦で自営業をやっているんだけど、共通の知り合いに学会員がいるのさ。 んで、選挙のたびに電話が掛かってくるから、自分には支持している政党・候補者が いるから協力できな...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    新興宗教の場合、信仰を持ってるだけでなく、広めようとする可能性が割と高いからじゃないですかね。 カトリックやヒンズー教でも、熱心すぎて周りにセミナー(ミサ)に参加しない...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    キリスト教も2000年ほど前には白い目で見られる新興宗教だったし、仏教も2500年くらい前までは社会に許容されない新興宗教だったはず。 この数千年間に無数の新興宗教が誕生しては消...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    何なのかと言われれば信じているという自分の再認識作業でしょう 信じているといってもそれを常に確認して表現しなければ信じているかどうかはわからないものだし自分でも忘れる瞬...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170422150207

    Fear God and keep his commandments 神を恐れよ。神の命令を守れ。 聖書 http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

  • http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

    まず、どんな深い思想も極端、一面的、偏った、側面を持っている。どれかを信仰するということは他の思想と必ず対立する。 二つ目、私は養老孟司さんがよく引用する、丸山眞男の日...

  • 信仰とは 安心するためのもの

      自分の信仰は安全だけど 他人の信仰には危険を感じて不安になる。   そして 異教徒への迫害は始まる。   神道と仏教は寛容だけど、耶蘇教とイスラム教は一神教で偏狭だ。   日...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん