2017-03-31

初めての嬢がアトピーだった

パネマジという言葉は良く聞くけれど。

鼻と口にぼかしが入っているWEB上の写真はめちゃくちゃ可愛かった。

予約すると安くなるという事前情報を得ていたのでとりあえず電話した。

始めてですというとなんとなく高圧的な態度に出られたけれど、なんとか予約はできた。

他がどういうシステムなのかわからないけれど、行ったお店は

受付でおっさんお金払う→ホテル指定される→ホテルに着いたら電話する→そしたら女の子がやってくる

というシステム

とりあえず電話して、歯磨きして待った。

10分ぐらいして、ドアがノックされる。

「初めましてー。あ、先に歯磨いてくれてたんですね」

みたいな。

別々にシャワー浴びて(これはこっちの要望、下着スタートで始めたかった)、

嬢がシャワー浴びに行くとき

電気暗くしていいですか? アトピーなんで肌が綺麗くないんです」

みたいなエクスキューズが。

確かに顔もアトピー持ちってわかるぐらいだったし。

可愛いんだけど、惜しい感じ。

で、ベッドでゴロゴロしながら待ってたら嬢がシャワー浴びて出てくる。

ブラジャーの隙間から乳首コリコリしてたらすぐに乳首が固くなる。

欲求に勝てなくなってブラをはずすと、

Cカップの小ぶりなおっぱいには似つかわしくないような、おおきな乳輪。

いや、乳輪というか、肌荒れというか、アトピー乳首浸食されているというか。

かなり早漏を自負しているんだけれど、

手コキされても、舐められても咥えられても、イクという感覚とは程遠かった。

すごい罪悪感というか背徳感というか、妙な気分。

冷めてしまうほどのアトピー体質。

だけれど、それでもこの仕事やってるんだ。

触れてはいけない。

冷めてしまっていることを悟られてはいけない。

そんな義務感で、乳首を吸い、ク〇ニはしょっぱかったからしなかったけど、

指を入れてくちゅくちゅして。

こっちのであっちのをつんつんさせてとお願いして

つんつんしてるとぬるっと挿入してしまい……。

だけど、事前にゴム付けてたので

ネット書き込みで生挿入ありで病気もちとか書かれてたので、鵜呑みにはしなかったものの、素股前にゴムを)

ゴム付けてるから大丈夫、上になって動こうか」

とか。

ああ、セックスしてる。俺、初めての風俗セックスしてる……

という高揚感と、

の子はこの体質に生まれしまって、

通常のサービスだけではやってけなくて、安易に体を許してしまってるんだろうな……

という思いが交互に押し寄せて……

最終的には顔すら見ることもできず目を閉じて胸に顔をうずめながらのフィニッシュ

すっきりしたし、臨時収入あったから勢いで行った風俗だったけれど、後悔とは程遠いぐらいの感覚なんだけれど、

また行きたいかと言われたら50:50。

の子だとSEXなんてできないって言うし、アトピーじゃない子を抱きしめたいし、だけどあの子のあのけなげな表情が忘れられなくてもう一度会いたいという気持ちもあって。


ちなみに、最近見るAVはもっぱら素股もの(素股だけという前提なのに流れでやっちゃうやつ。友達同士とかありえないカップリングで)

憧れのAVシチュを堪能できたから良しとするのか、

いろいろと初めてにしては珍しい経験できたことを良しとするのか、

もっと普通にスタートできなかったことを悔やむのか。

あれから二日たったけど、ほんとアトピーさえなければかなり好みのタイプ女の子だっただけに

いろいろと思い出してしまって

もっと違う接し方ができなかったか考えてしまって

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20170331031538

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん