2017-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20170304162646

真面目に答えるなら、消費税課税要件には4つあり、そのうちの1つである事業者事業として行うもの」という要件を満たさないから。

給与の支払いを受ける側が「事業」として行っているものではないため、給与等は課税売上にならず、従って、支払う側も課税仕入れにならない。

で、そもそも給与消費税施行される前から所得税として課税されていたため、給与消費税課税することは二重課税となるため避けられているという側面がある。

記事への反応 -
  • 消費税

    何故給料には消費税がかからないのでしょうか? 例えば、時給1000円なら、1080円支払われるべきではないでしょうか?

    • http://anond.hatelabo.jp/20170304162646

      真面目に答えるなら、消費税の課税要件には4つあり、そのうちの1つである「事業者が事業として行うもの」という要件を満たさないから。 給与の支払いを受ける側が「事業」として行...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170304162646

      給料は不課税経費という特別な扱いにすると定められているので掛からないんだよ。 その代わりに所得税とかがっぽり取られてるだろ?

    • http://anond.hatelabo.jp/20170304162646

      森友学園に入れるような親の下で生まれてきた時点で、どうあれ同じことだろ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん