2017-02-20

最近恋愛市場において、若者恋愛をしないという問題

(2/22追記)

現代恋愛結婚が主流で以前のお見合い結婚は淘汰されつつあるのが現状。

若者恋愛しない理由はいくつかある。

●金と時間がない

現代若者(ここでは高校生大学生定義する)は時間がない。バイト勉強部活サークルに明け暮れ恋愛に充てる時間がない。時間があっても金がないし、金があっても時間がない。両者が揃わないと最低条件は満たされない。

●娯楽の発達や趣味多様化

情報化に伴い今やスマホひとつあれば数時間潰すのは容易い。1000円あればファミレスで豪遊もできる。金と時間があればまずは自分のために使いたいし、趣味に没頭してる方が絶対的楽しい

コスパ至上主義

金と時間がないのでコスパを重視するためメリットデメリットを比べてリスクが大きいのは避ける傾向にある。

リスクが大きい

最近ハラスメント問題ストーカー規制法があり、迂闊に女性に近付けない。ストーカー規制法ネットストーカーも含まれるよう改正がされた。小学生に道を尋ねただけで通報されるご時世にそんな大きなリスクは背負いたくないと思うのは普通。また、ネット社会なのでSNS情報が秒で女社会に共有され、フラれた男は晒し者。一人の女性相手にしたつもりがその女性取り巻きまで敵にしてしまう。

男性責任が偏りすぎ

デートは恥ずかしいから男から誘え。車で家まで迎えに来い。軽自動車なんてもっての外だ。デートプランは丸投げ。食べたいものは「何でもいい」お前が察しろ。察せないのが悪い。支払いは半額以上は出さない。「割り勘でいい」と言うが、割り勘は割り勘で文句を言う。会計時にはサイフさえ出さない。「本当に好きなら全部奢ってくれるよね?」謎理論。もちろん告白は男からしろ。「だってから告白してフラれたら恥ずかしいじゃん?」謎理論。まぁ付き合う気なんてないからフるけど。

筆者はこのような体験はないがこのような考えをもった知り合いはいる。もちろんその女性独身である

●~~男子多様化

ちょっとググっただけでざっと60種類ある。控えめに言っても多すぎる。細分化しすぎてよくわからない。(追記 https://matome.naver.jp/odai/2137441237964205301)

そして上記のような理由恋愛に奥手になってしまった男子が「俺は草食系男子から」などと開き直って恋愛を諦めるケースがある。そしたら女性から最近の男は女々しい」だの「私は肉食がタイプなのに」と追い打ちがかかり、男はそうして恋愛戦線から離脱するのだ。

(追記 https://papimami.jp/39761

(追記 http://www.yutorism.jp/entry/2015/10/24/020647

このように傷が癒えないで恋愛の仕方が分からないまま大人になっていく。

結婚観点から見てみると、晩婚化が問題になっている。

初婚率は男性31.1歳、女性が29.4歳である。これは2015年統計である

初婚率は年々上がっていて、女性社会進出に伴い、結婚しなくても女性が一人でも生きていける時代になっていることが原因と考えられる。

(追記 http://www.garbagenews.net/archives/2013777.html

(追記 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai11/kekka04.html

※ここからは完全に偏見である

若者恋愛をしなくなった理由に「出会いがないから」というのが挙げられるが、これは「理想相手」に対する出会いがないのであって、異性と出会う機会はアホみたいにある。アホみたいにあるが故に「もっと探せばもっと良い異性に出会えるのではないか?」と考えてさら出会いを求める。実はこれが落とし穴で、人間選択肢が多いと選べない心理が働く。これを心理学では決定回避法則と呼ぶ。メニューが多い料理店に行くと自分が何を食べたいのかどれが美味しいのか分からなくなるのがその例だ。

最近では街コン婚活パーティーなどで出会いを求めている人もいるが、ここでも男女での意識の差がある。だいたいは男性の方が料金が高く、女性は料金が低い。これにより女性の方が気軽に参加できるのである。「安いし、美味しいもの食べられるし、出会いあるし、暇だから友達と行ってみよっと」しかし、男性にとっては高い金を払っているので元をとりたい心理が働く。どうしてもガツガツしてしまうのだ。この温度差に女性ドン引きして逃げてしまうという結果になる。

大学卒業したときは22歳である仮定しみよう。社会人になって仕事が板についてきてある程度時間収入があるときはすでに26~8歳のアラサーである。この時点でもう遅い。あと数年で平均初婚年齢目前である。その前に結婚しようとしたとしても親に「まだ早い」などと言われる。

仮に平均初婚年齢31歳だとすると、結婚までにやることが多すぎる。出会って、デートして、付き合って、同棲して、両家の顔合わせなどイベントが多い。親には「まだ結婚しないのか?」などとせかされる。挙句の果てには「俺らの時代には大学卒業してすぐ結婚するのは普通だったぞ」と言われる。お前ら団塊世代とは時代が違うんだ。

しかもある程度の「モテる女性」はとっくに結婚している。残っているのは学生時代イケメン金持ち、いわゆる「モテる男性」に食い散らかされた女性しかいない。

この食い散らかされた女性もなかなかのくせ者である学生時代モテる男性たちに囲まれていたので、結婚適齢期に近付いてもまだ学生時代のようにモテる男性にもモテる勘違いしている。「自分はまだモテるから大丈夫」「言い寄ってくる男はいっぱいいる」と。若い頃にそのようなモテる男性しか接してこなかったので結婚条件も必然的に高くなる。「身長180cm以上」「年収は1000万以上」「学歴は最低早慶」など。

「代わりに一体何を見返りに差し出すのか?」と聞かれたら「優しさ」とか「母性」など抽象的な答えしか返ってこない。

モテる男性交際を申し込んでも、モテる男性は一人の女性結婚しているので門前払いされるだけ。さら出会いの場に行っても年齢だけ見られて相手にされない。子供の望む男性にとっては女性の年齢は若い方が圧倒的に良いに決まっている。そして若い女性にどんどん結婚をさき越される。そしてさき越していった若い女性に対して嫉妬する。立派なお局の誕生である。お局に限って若い時にモテてたであろう容姿をしているのはこのためであると考えられる。

そうしてモテる男性にフラれた女性が次にターゲットを絞るのは学生時代女性に傷付けられた、いわゆる非モテ男性たちであるしかし、彼らは見向きもしない。自分たちに散々恋愛トラウマを植え付けられた女性からいきなり近寄られてはこちらもたまったものではない。トラウマ元凶が「結婚しろ!」と迫ってくるのだ。「恋愛しろ」ならまだしも「結婚しろ!」とは怖すぎる。断るに決まっている。その女性たちも学生時代モテてきたので「私が君たち非モテ男で妥協してあげるから結婚しなさい」くらいのスタンスで来るので、火に油を注ぐようなもの非モテ男性馬鹿ではない。学生時代モテてなかったので独りで生きていくのを覚悟して真面目に勉強仕事の下積みに精を出してやっと得た地位仕事財産犠牲にして、学生時代に遊んでいた女性結婚は考えられない。男は趣味が多いので小金時間が惜しいのだ。

お察しの通り、このような文章を書く僕はモテません。




(追記)

帰ってきたら僕のチラシの落書きにこんなに多くのブクマコメントが多くて驚いた。

僕はこのようなリスクもあるよね。このような女の人もいるよね。という事実を列挙しているだけなので、「初めから偏見じゃん」というのは間違っていると考える。「これだから世の中の女はクソだ」と言いたいのではなくて、「上記のようなリスクがあるから恋愛を難しく考えてしまい、奥手になってしまう」と言いたかった。

僕は街コンに行ったことがあるが、明らかに男女の意識の差があることもまた事実である。「男が料金低い婚活パーティーもあるよ」というコメントもあるが、商売なんだからガツガツしてくる顧客の料金を上げた方が儲かるに決まってるし、そのようなパーティーには男性側だけ参加資格がある。僕はそのような資格がないので参加できない。

「じゃあ非モテ男なんだから非モテ女と付き合えばいい」とは思わない。なぜならこのような思考を持っている人はネガティブ思考であり、「仮に自分が女だったとして今の自分と付き合いたいか?」と問われれば答えはNoである

  • http://anond.hatelabo.jp/20170220221326

    結局一部の人以外にとって、恋愛というのは「興味のない高すぎる趣味」になってるんだろうな。 そもそも恋愛至上主義自体が近代以後に生まれた「新しい概念」なんだから 単純に新...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170220221826

      お見合いに頼らなきゃ結婚もできないような指示待ち人間は 必ず家族に迷惑をかける(お互いにだ)ので、それぞれ独身でいさせたほうが良い 少子化については、健全な家庭を作れる人間...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170220221326

    逆に彼氏がいないと生きていけないって女の子がめちゃくちゃ多いのに驚く これ、昔の世代より増えてる気がする 男性の恋愛離れは感じるけど女性の場合、まったくそんなことないと...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170220224124

      依存的な人が増えてるのかもね 貧困女子の増加が直接的な要因だろうけれど、 草食男子の増加もそうだし、 誰かに何かしてもらわないと生きていけない人が増えているのだと思う

      • http://anond.hatelabo.jp/20170220224645

        いや、いわゆる貧困女子じゃないのよ 高学歴で稼ぎと良い女に依存的な人が多い 逆にいわゆる貧困女子は楽天的に生きてる 草食男子は別にあまり女性の必要性を現時点では感じてない...

        • http://anond.hatelabo.jp/20170220225152

          そうでしたか いや脊髄反射のトラバして悪かった そうなると不思議だね 経済的には非常に自立した人として生きていけるはずなのに、 精神的には全く依存的な状況にあるという いわ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170220224124

      え、そうなの? 彼氏いたこと無い女子なんて大量に回りにいるけど。 一回付き合って嫌になって一切恋愛しなくなった女子とかもまた普通にいる。

    • http://anond.hatelabo.jp/20170220224124

      女性の方が賃金の低い職に就きがちだからかね? 趣味界隈では恋愛依存的ではない女性も結構見かけるんだが そもそも趣味にお金をかけられるだけの収入がある層ってことかもしれん

      • http://anond.hatelabo.jp/20170220225318

        趣味界隈でお金使いまくってる女性は大概実家ぐらしか副業か本業でお水やってるか、魔法のカード頼りかのどれかだと思ってる マジでどこからそのお金出てきてんのって思うときが結...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170220221326

    異性と出会う機会はアホみたいにある。 ????????????

  • http://anond.hatelabo.jp/20170220221326

    だいたい、男女とも「見た目・財産/生活力・性格」どれも良いのが理想なわけじゃん。 昔は、それらを兼ね備えた人間っていなかったから、何かを重視して取引が成立してった。 不細...

  • http://anond.hatelabo.jp/20170220221326

    アラサーになったらモテる女は結婚してる、残ってるのはモテる男に食い散らかされた女だけって、大多数の平凡な女やモテない女はどこに行ったんだよ。 非モテ男は非モテ女と付き合...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170221221458

      相手がいないとか言ってる非モテ女に「なら非モテ男と付き合えば」とは言えない時点で、 残念ながらこの理論は成り立たねえんだよな。

      • http://anond.hatelabo.jp/20170221222518

        非モテ女に対しても高望みが過ぎるなら理想を下げろよと思うけどね。 非モテのくせに「いい男いねえわ~マジ男ってクソ」とか言ってたらムカつくし。 結局男も女も自分の見たいもの...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170221221458

      説教厨「非モテな相手でいいだなんて相手に失礼だと思わないのか!そんなだからお前は恋愛できないんだ!」

  • http://anond.hatelabo.jp/20170220221326

    ”「じゃあ非モテ男なんだから非モテ女と付き合えばいい」とは思わない。なぜならこのような思考を持っている人はネガティブ思考であり、「仮に自分が女だったとして今の自分と付...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん