2017-02-11

職場の開発スタイルが古すぎて限界なんだが

IT業界プログラマなのですが、どれだけ技術進歩しても何年も同じ開発スタイルから一向に改善しなくて限界を感じています

例えば次の点が挙げられる

バグ個人責任のせいにする

 ・世渡りが上手い奴は口だけ出して手は動かさな

  ・こいつが手を動かすのは最小限で、なおかつビビりなのでよく確認する

 ・手だけが早くリリースしてから考えようぜって思っているタイプバグを出すたびに個人攻撃される

開発プロセスが雑

 ・レビューがない

 ・仕様最初から作るつもりがなく、毎回担当者が長年の勘で仕様を考える

  ・故にどこかで矛盾が生じる

  ・担当者の長年の勘が頼りなので、作り手としては要求に答えるしかない

   ・仕様明確化されていないので、言われた通りに作るしかない

   ・一部しか担当していないので、一部しか知らないのだがそれを「もう何年もやっているのに担当したところしかできない」と言われる

    ・尚、これに対し口答えは許されない模様

 ・仕様がないので自分なりに担当者確認して作る

  ・このあたりはOKなのだが、その内容は一切ドキュメント化されていないしするつもりもない

  ・いつでもこの仕様担当者の気分で変更できる

   ・変更できるのは問題ないが、言い方が「お客さんがバグ報告がきた」みたいな切り出し方

   ・バグではなくただの仕様だし「作る時にそう言いましたよね?」と言ってもドキュメントがないので根拠なし

テストを書かない

 ・開発スピードが遅くなるから理由テストを書かない

 ・というか書き方を知らない

  ・xUnitすら使えない

MVCを知らない

 ・単語は知ってて理解しているつもりなんだけど的外れ(いわゆる Fat Controller が普通だと思っている)

・新しい知識を覚えるつもりがない

 ・自分達で勉強した最新の知識デザインパターン

 ・新人が入ってくるもこの調子なので2〜3年もすると社内の仕事はできるが若いのに技術力は10年以上前技術者レベルになる(仕事必要なことしか知らないのでそれ以下か)

 ・そして、いつまで経ってもこの開発スタイル改善しない

けものフレンズがバズったので、ついカッとなってやった。

  • 何年目? 死ぬまで我慢ができるフレンズが求められているぞ

  • ある程度の規模のある会社だが、部署によって驚くほど文化が違う。20年以上も変化なく、他の部署と比べて恐ろしく効率が悪い部署がある。会社としても明らかに負債となる人間をその...

    • > ユニットテストはすぐに金銭的な効果に結びつくから、はじめてしまって実績をつくればいい。 そうなのか。新しい機能じゃないとお金もらえないからユニットテスト導入は金銭的...

  • 文系出身新人エンジニアのぼくに理想的なモダンな開発スタイルを教えてくだせえ。

  • あくまで個人的な感想みたいなものなのですが、次のものがあると思っています。 ・レビュー体制を作る  ・ミスは誰にでもあるのでちゃんとレビューする体制を作って責任を分散す...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん