2017-01-02

えーえんとくちから20

・この森で軍手を売って暮らしたい まちがえて図書館を建てたい

・半袖のシャツ 夏 オペラグラスからみえるすべてのもの拍手

・「スライスチーズスライスチーズになる前の話をぼくにきかせておくれ」

ふわふわを、つかんだことのかなしみの、あれはおそらくしあわせでした

・とびはねている犬 こども 全世界共通語 ねえ、ひかりましょうよ

・そのゆびが火であることに気づかずに世界ひとつ失くしましたね

・こどもだと思っていたら宿でした こんにちは、こどものような宿

・ばらばらですきなものばかりありすぎてああいっそぜんぶのみこんでしまいたい

・別段、死んでからでも遅くないことの一つをあなたが為した

白金ピアノにふれているゆびが、どうしようどこまでも未来

・ひきがねをひけば花束が飛び出すような明日をください

・すこしずつ存在をしてゆきいね なにかしら尊いものとして

・つきつめてゆけばあなたがドアノブであることを認めざるをえない

・よかったら絶望をしてくださいね きちんとあとを追いますから

ひだまりへおいた物語ひとつ始まるまえに死んでしまった

恋愛がにんげんにひきつかまえて俺は概念かと訊いている

いつかきっと正しく生きて菜の花和え物などをいただきましょう

・生きてゆく 返しきれないたくさんの恩をかばんにつめて きちんと

・それは世界中デッキチェアがたたまれしまうほどのあかるさでした

・無題

わたしのすきなひと

しあわせであるといい

わたしをすきなひとが

しあわせであるといい

わたしのきらいなひとが

しあわせであるといい

わたしのきらいなひとが

しあわせであるといい

きれいごとのはんぶんくらいが

そっくりそのまま

しんじであるといい

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん