2016-12-26

人の手柄を横取りするnetgeek

netgeekが、元芸能人成宮寛貴さんを週刊誌告発したA氏の素性を特定した、という記事だが、「netgeek編集部は~拡散した人物を調べた」とか「A氏の正体を掴むことに成功した」とか、netgeekのライター独自に調べたような内容になっている。

 

【速報】成宮寛貴を売ったA氏を特定完了 | netgeek

http://netgeek.biz/archives/89753

記事の内容は、A氏のテレビ出演時に映った身体的特徴や服装・所持品の情報と、A氏のtwitterアカウントと不自然に絡んでいる人物SNSにアップされている写真に写る人物の特徴とが、合致したことから同一人物であると断定したもの

後にA氏はtwitterで、この内容がほぼ正しいことを認めた。

こういうコタツ探偵記事ネットで人気が高く、はてブでもホッテントリに入ってたりするが、別にこれはnetgeekの手柄でも何でもない。

 

netgeekの記事に書いてある推理過程は、2ちゃんねる芸スポ+板の成宮寛貴スレに書いてあったことに過ぎない(netgeekの中の人スレ書き込みをしていたのかもしれないが)。

さら重要なのが、芸スポ+板の推理を常にリードして正解に辿り着かせた存在がいる点だ。

twitterで「A氏とは赤の他人のもりまんまん ‏@k0ng_x」(以下、もりまん氏)を名乗るなんJ語を使うアカウントがそれだ。

この方は、21日にA氏がフジテレビ番組に顔を隠して出演した瞬間から人物特定を進め、その日の夜には、外国出身であることや身内に前科者がいることを見抜き、翌日22日には完全特定23日には、A氏のテレビ出演時の格好と、本人とされる人物SNS写真の姿を比較し、同一人物だと特定した画像をまとめて、twitterにアップしている。

もりまん氏は、netgeekのように晒し趣味はないため、犯罪容疑者でもないA氏の実名を直接書くことはなかった。

いちいちほのめかしながらツイートするため、それが2ちゃんねる芸スポ+板に拾われ、2ちゃんねらーによる推理大会が盛り上がることとなり、それがnetgeekに拾われた形だ。

 

12月

2日 フライデーでA氏の告発記事

9日 成宮寛貴引退発表 フライデー続報

14日 A氏がtwitter開始 ブログ開設予告

15日 文春にA氏が100万円見返りにタレコミがあったと記事

21日 A氏、フジテレビとくダネ!」顔隠し出演

22日 A氏、ブログ開設  夜もりまん氏、A氏の特定終了

23日 もりまん氏、A氏特定証明する画像まとめアップ

26日 netgeek記事

 

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん