2016-12-22

未来のない国ニッポンサイコー!!!!!!

「さっさと死ね」とは言わないが「65歳以上の年寄りから選挙権をなくしてくれ」ぐらいには思っている。

何の感想かというと、本日2016年12月22日日本経済新聞朝刊の1面を読んだ感想だ。

その1面には、まず「出生数が100万を切った」という記事が載っていた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H51_R21C16A2MM8000/

そして、その左下にはこのような記事が載っていた。

2030年不都合未来(4)政治に「老高若低」の呪縛 痛み伴う改革 及び腰

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10967370S6A221C1MM8000/

この記事の要点をまとめると、「社会保障費が増大しているので自己負担額を増やしたいが、1番金食ってる団塊の世代が人数的にも投票率的にも1番なので公約にすることが出来ない(公約にすると票を取れなくなる)」ということだ。

将来の財源となる子供の数は減るし、年寄り年金やら医療費やら介護費を貪るし、端的に言ってお先真っ暗である団塊の世代が本格的に介護必要とするであろう今後10年~20年は非常に苦しいものとなることが容易に想像できる。

未来のない国ニッポンサイコー!!!!!!

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん