2016-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20161205125238

よくわかんないけど、

低所得者支給された5〜10万円のうち、半分は消費税でもってかれるんでしょ。

その他の支給されない人は生活費2倍になるでしょ。

市民から国家(もしくは国債買ってる人)に金が移動集中する上、

みんな、財布の紐がきつくなる。

市民経済デフレスパイラルのはじまりに思えるんだが。

市中からお金国家に半分吸い取られ、市民にリターンは少ない。

市中からお金が消える。お金価値がモノより高くなる。デフレじゃん。

国家財政焼け太り

国債買ってる銀行に金が集まるも市民が金持ってないので消費が期待されない。

まり銀行投資先がない。

金の流れが止まる。

てか経済政策って、

国家財政をよくするためにあるのではなく、

国民生活を良くするためにあると思うんだけど。優先すべきはそっちじゃないか

記事への反応 -
  • 消費税についての雑な試算

    消費税による税収は現時点で17兆円。 従って8%から50%に引き上げた場合、単純計算で17÷8×50=106兆。 つまり106-17=89兆の税収が増える。 毎年の新規国債額を40兆として引くと49兆余る。 日本...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん