2016-11-13

エリアルは巨大ロボットラノベじゃねえだろ!ふざけんな!

エリアル30周年記念特別企画。「ラノベで巨大ロボットものは難しい」のは本当か?

http://togetter.com/li/1047565

SF作家笹本祐一Twitterでこんなことをのたまっていたが、『エリアル』(ARIEL)が巨大ロボットラノベとは驚いた。かつてのソノラマ文庫ラノベレーベルか、現行のソノラマノベルズラノベレーベルか、という話ではない。エリアルは巨大ロボットものか、という話だ。あれ巨大ロボットものじゃねえだろ。そんなの「ドラえもん鉄人兵団があるから巨大ロボアニメ」くらいガキの屁理屈だ。巨大ロボットに期待して読んだ俺はサギだと思っている。

ここで言う巨大ロボットものというのは、もちろん鉄人28号マジンガーZ、あるいはジャイアントロボのように巨大ロボットで悪のロボット怪獣をやっつけるタイプの話。そしてガンダムボトムズのように、兵器として巨大ロボット存在する世界での、ロボット兵器を使っての戦争ものを指している(TFのような例外があるのは知っているから、重箱の隅は突かないでほしい)。

確かに企画の成立過程や表向きの宣伝文句などは、巨大ロボットものかもしれない。しかし実際の作品はどうだよ?徹底して主役を役立たずとして描く、パロディ性質。序盤からして侵略する側の貧乏宇宙人共の描写エリアルを煙たがるパイロットの話が中心にあり、ただでさえ無い巨大ロボットエリアルの出番はどんどん減少。全体を見返せば、へっぽこ宇宙人地球侵略記(企業買収もあるよ)&女子高生宇宙人交流コメディじゃねえか。いや、見返さなくとも、最初からそうだったかもしれない。

エリアル小説本編で活躍らしい活躍したのって、水爆海賊追い払う回とA・Aが刀で降下兵斬ったのと、あとはもう最終回辺りだけだろ。同じくコケにするタイプパロディやってた柳田理科雄の『空想科学大戦!』の方が、まだ巨大ロボをちゃんと活躍させてたぞ。だからサギだっつってんだよ。

本編中にエリアルのエの字も無い回が何度あった?宇宙人ラブコメとか、ぶっとんだキャラ宇宙人が暴れるだけとか、インド人が可哀そうなだけとか、途中からそんなんばっかりだったよな?ああ面白いよ。面白かったよ。でもそりゃもう巨大ロボラノベじゃねえよな?だって主役の巨大ロボがほとんど出てこねえんだもの

最後にもう一度繰り返す。エリアルは巨大ロボットラノベじゃねえだろ!ふざけんな!ウソツキ!サギ!インチキ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん