2016-11-12

hearing loss3

やったぜ。

homemade補聴器動作試験

成功

プロトコルは完成!

エレクトレットコンデンサーマイクは感度がよく、ライン入力につないでもそれなりに録音できるのですが、秋月から発売されている高感度マイクアンプキットは、コンデンサーマイクに高性能のオペアンプOPA344をつなげて増幅するようになっています。これらは20mmx16mmの基板に組み立てられたモジュールとなっており、2.5V~5Vの電源を供給することで動作させることが出来るようになっています説明書には電源電圧が低いと大きな音でひずむとかかれていますゲインが高すぎるようです。

これが参考になりました。ありがとうございました。

チップ抵抗を金属皮膜抵抗で置き換えたので、大きさが合わず

大変な作業だった。

発表に続くシンポジウムでも休憩時間中にも詳しい説明を求められました。低い周波数で15デシベル、高い方で20デシベル良くなったという数字は誰でも見逃せないところでしょう。でも「何年も続けた結果だ」というと目に見えてガッカリされるのです。

時間かけて聴力を回復された例。励みになります

  • hearing loss4

    http://anond.hatelabo.jp/20161112111026 ブレッドボードから汎用基板に回路を移した! ちゃんと動作した。補聴器を通すと聞き取りやすくなる。 しかしマイクの場所が胸ポケットなので、 それ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん