2016-11-07

ぼくの思想遍歴

小学生

原爆の落ちた街に住んでいるので反戦教育の影響で戦争良くない!と言う(この街にとっては)普通小学生

中学生

エアガン戦車プラモデルにハマる

戦争映画を見たりする。ナチス・ドイツかっけーと思いながらも口には出さない。

自分パソコンを買ってもらいインターネットにつなぐ。

ちょうど日韓ワールドカップの時期で、ネットde真実のような感じで嫌韓厨になる。

しか社会科の調べ物学習731部隊を知り、日本も悪だなと思うようになる。

真実テレビにはなく、ネットや本にあるのだと思った。

3年生の夏休みの宿題で「韓国真実」みたいなレポートを出し、教師から嫌われ推薦を取り消される。(校内選考から外された?)

高校生

ネットの影響でますます右に偏る

モテたくてギターをはじめ洋楽を聞くと、いろんなミュージシャンが左に寄っていたため影響される

インタービューなども読み漁る

事件を起こしてなくても、極端な発言をする人は事前に捕まえてもいいのではないか?」というような考えを持つ。

大学生

思想史の授業で「内心の自由」を学び目からウロコになる。

長期休みバックパッカーとしてアジア放浪する。社会主義の国は活気があって好きになる。

まとめブログがで始めたため、相変わらずネットの影響を受けるも、就活時期にリーマンショックが被り就活失敗。

非正規就職する。

現在

右でも左でもどっちでもいいからとりあえずまともに生活したい。

ネットに影響される人を見ると中高生時代自分を思い出して微笑ましい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん