2016-10-08

Apesnotmonkeyの誹謗中傷と「致命的」事実誤認について

http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20161005/p1

■[メモ]歴史修正主義の手口を理解する手がかり

と題し、

布志市の「うな子」動画めぐり差別否認しようとする人々の振る舞いは非常に参考になります後者の方はわざわざ否認者が自らまとめてくれています

http://togetter.com/li/1030691

と書いているが、そもそも否認主義者ではないし、このまとめ主は慰安婦否定したことがない。なぜこんな嘘をいうのか。

 差別否認するという結論を維持するために、どれほど「証拠」の集め方やその解釈に歪みが生じるか、というところがポイントなのです。

 これも腰を抜かす発言だ。一体Apesnotmonkeyはどうしたんだ。歴史修正しているのはお前だ。

 これらはまとめ主が証拠として集めたのではない。ハフィントンポスト千田有紀記事ブログで紹介したものばかりだ。最初からすべて提示された証拠に基づいて書いている。

 嘘はやめていただきたい。

 あと一つ言っておこう。さすが「自動翻訳頼みで研究者に難癖かよw」という嗤われ方もしているようですが<さすがこのでたらめには引っかからなかった。なぜなら機械翻訳だろうと何だろうと最初から間違っている部分は自動翻訳ではないからだ。3日たっても間違いを指摘できない。そうだろうな。なぜならこのまとめの翻訳は誰がどうやっても千田ハフィントンポストが間違っているという結論しかならないからだ。

 

 

もう一度明記しておく

「致命的」事実誤認

差別否認するという結論を維持するために、どれほど「証拠」の集め方やその解釈に歪みが生じるか

という部分。「証拠」を集めたものハフポスト千田有紀だ。それで記事を書いている。差別を「肯定」するために認知のゆがみが生じているのは

ハフィントンポスト

千田有紀

Apesntmonkey

の三者である

ハフポスト千田有紀誤訳である理由

 少し理由説明しておくか。

 紹介した4つの記事はすべてハフや千田が紹介したものだ。このすべてがAFP引用している。

 そしてAFP最初とすると、あとの記事ビデオ描写が増えている。またビデオについての記述は増えたが、修飾語ネガティブではない。アトランティスから来た男まで引用したものがある。そしてBUT or Unfortunately という表現がつかわれ逆説で性差別云々という発言が紹介され、これに対する志布志市発言が紹介される。

 そして差別とされた例が続く。だがこの意見フォーリンポリシーではsomeとされ、他も冷たい。性差別とされた例にはBBCジョークまで使っている。

 つまり性差別なんて言う意見おかしい、ばかばかしい、くだらないということになる。

 なぜこんな結論になるか。当然ながらキーワードがある。それはサステナビリティだ。フォーリンポリシーには頻繁に出てくる。

 ネットではまた未成年拉致しているというシーンはサステナビリティを表しているもの説明し、これが海外に伝わっているし、支持されている。

 これを前後として象牙の話があった、またCOP21の話がある。日本人は持続可能性がわからないとされている。

 実際このCMに関する頓珍漢な評価の最大の欠点は、持続可能性の主張に弾圧を加えた、やはり日本人は駄目だってなる。

 フォーリンポリシーは持続可能性を説明するにはおそらくただしくない方法だったといい、BBCはこのCM動物人間に変身する初めてのCMではありませんと日本人CM削除の批判にあきれている、ということになる。

 この原文の流れと全体を把握した解釈のどこが否認主義者なのか。接続詞を見ろ。Someという単語を見ろ。海外でもCM批判されているなどと書くのがどこが正しいのか。

 CM批判されているどころか「日本ではこんなアカウント性差別と言っている」としてフォーリンポリシーでは思いっきさらものになっているではないか英語が読めるのか原文を読んだのか。

 ネトウヨもびっくりの歴史修正主義だ。

誤訳という批判の特徴

 1.部分だけ取り出す

 これを誤訳だと指摘するのは一語だけに絞ったり、自分に都合がいい批判の例が書いてあったりする部分だけに絞っている。とんでもないことだ。全体としてみればBUTで否定的性差別という批判が紹介され、なんでこんな変なことが起きるのか・・・それはこんなことが起きているから、という流れだ。このへんてこな批判はこんな例の連続として紹介されている。

 これはCMの「批判がとんでもないのでどんなに日本人はとんでもない批判をしているか」という例として紹介されている。

2.ありえない単語を補う

 英文日本批判したツィートの引用以外「全く」ポルノとかセクシズムというという表現はない。どこが海外批判されているのか。どこにもないじゃないか児童ポルノなんて書いてない。それは日本人だけだ。行間を読むどころか自分気持ち投影させているだけなのだ

 3.バイアス

 碧志摩メグ海外批判されてもいないし、児童ポルノ扱いされたこともない。嘘だと思うなら探してみるがいい。あってもそれはすべて日本では言われたという表現になっている。

 これを海外では批判けが紹介されるだけで批判は本文に見当たらないので海外では性差別だとされていない。碧志摩メグと聞いて海外性差別と考えるのは日本人だけしかいない。

 この結論自分に都合がいいとでも?

 つまりバイアスがかかっているのはハフポスト千田有紀やApesである

 4.単語力の不足

 推定するとフォーリン女性社会進出expressionを使っている。これを千田CM批判勘違いしている可能性が極めて高い。そしてこれは致命的な誤訳だ。これは社会進出ということになる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん