2016-09-18

http://anond.hatelabo.jp/20160918030231

もらって嬉しいもの→人によって違うからカタログというのはアリに思えるが、やっぱり欲しい物がないし、欲しくない物の中から無理矢理選ぶ作業って苦痛商品券というのも考えられるが結構使いにくいし、結局現金渡すしかないのではないか

結婚式においては、今のご時世でご祝儀というシステム負担が大きすぎるという問題が深刻化しているが、引き出物という形で現金バックすれば、ご祝儀のシキタリは形を残したまま参加者負担減にできるのではないか

結婚する側もご祝儀をアテにして式に無駄な金をかけるモチベーションが減って、正常化に近付くだろう。

記事への反応 -
  • 結婚式の引出物でゴミにしかならないやつ

    結婚式の引き出物ってなんだあんなにゴミがつまってるんだ。 しかもこういう情報って、知り合いがつながってるとかで、ブログに書きづらいんだよ! クソだな結婚式ってのは! てこ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160918030231

      もらって嬉しいもの→人によって違うからカタログというのはアリに思えるが、やっぱり欲しい物がないし、欲しくない物の中から無理矢理選ぶ作業って苦痛。商品券というのも考えら...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160918030231

      もらってよかった引出物は何だったの? 何を贈っても文句がでるから、 妥協した最適解が 3,000円くらいのカタログだったのかなって思ってるんだけど。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160918030231

      結婚式した事のない奴の戯言だ、したことがあれば 俗にいう友人の三万なんて足りない事が理解できるはずだし 3000円のギフトカタログが限界なのがわかる 結婚式をした事があって言っ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160918030231

      ボローニャおじさんの登場に期待

    • http://anond.hatelabo.jp/20160918030231

      お前結婚式出すぎだろ 田舎の人か

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん