2016-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20160907161916

今日本人である人が他の国の国籍を得るのはそれなりに条件が必要だけど、レンホウさんの場合は即台湾人になれる。(国籍廃棄関係なく)。

極端な話をすれば、日本台湾で同時に政治活動してどっちで議員になることも可能なわけで、日本人無国籍→別の国籍 ってプロセスよりも大分正当性が低い。

なんで、政治屋になるつもりなら片方の国籍は明示的に廃棄すべきだってのは道理ではあるね。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20160907162544
  • http://anond.hatelabo.jp/20160907155037

    日本において中華民国なんて国は存在しない。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160907155119

      中華民国において中華民国は独立した国であると考えられているで。 だから、もとからそういう話なんだろ。

      • anond:20160907155550

        つまり、台湾においては二重国籍の問題が存在するが、日本においては二重国籍に問題は存在しない、と。そういうことだね。

        • http://anond.hatelabo.jp/20160907160102

          ただ、台湾の法律を見る感じだと「レンホウさんは台湾国籍を破棄しない限りは台湾人である」は真であるので、日本でシングルの国籍で活躍していたとしても「日本の国籍を廃棄して...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん