2016-09-04

君の名は。Xデーの前日に三葉は何をしていたのか?

ネタばれ

どうにも理解できなくてイライラするので、まずは瀧の肉体を基準にして時系列に整理してみたい。

ここでいうXデーとは、瀧にとっては先輩とのデート日であり、三葉にとっての彗星落下日を指している。

日時瀧の動向
3年前中学生の当時に電車で三葉と出会っているが、この頃はまだ何も知らないので三葉のことを当然理解できない。この時に組紐を貰っている。
また、糸守町に彗星が落ちたことはニュースになっており、テレビで見ているので事象としては知っている。
入れ替わり開始眠ることをスイッチとして、突然三葉と入れ替わる事象が発生する。
互いにメモを残してやり取りしながら、それぞれの日常が同時進行で進んでいく。
Xデー前日瀧の肉体は三葉が中身として過ごしている。
明日は先輩とデートだよ」「デートが終わるころには彗星が見えるね」のメモを残す。
Xデー先輩からの連絡でデートと気付き、一日を過ごす。
三葉のメモを見るが、彗星意味理解できない。
糸守町に来訪入れ替わりが起こらなくなりしばらく経つが、ある時記憶を頼りに糸守町へ行き、山で口噛み酒を飲む。
ここで三葉との入れ替わりが行われ、三葉は糸守町がなくなっていることに気付く。「私、あの時死んだの…?」
カタワレ時開始カタワレ時が始まる。その場で瀧と三葉がそれぞれの肉体に戻り、イチャコラする。「名前書いておこうぜ。」
カタワレ時終了そんなこんなでカタワレ時は終了。三葉は突然消え、記憶は吹き飛ぶ。「俺はどうしてここに来た?」
その後何事もなく日常に戻る。歴史が変わっている。糸守町は避難完了しており無事だった。三葉と出会う。おわり。

瀧の行動が分かったところで、次は三葉の行動をまとめてみようと思う。

日時三葉A三葉B
3年前
入れ替わり開始
現代」の瀧と入れ替わりが行われる。メモをやり取りしながら日常を進める。-
Xデー前日三葉の意識は瀧の肉体に入りメモを残している。
そのためここには瀧の意識が入り、通常の日常を過ごしているはずである
または
東京へ行き、瀧と先輩のデートの様子を見ようとする。
テレビで「彗星明日最接近」の文字確認する。
中学生の瀧と出会い組紐を渡す。
-
Xデー(朝)特に何もしていないと思われる。彗星危機を知っている瀧との入れ替わりが行われる。住民避難計画を立てる。
父親を説得できない。「俺じゃダメなのか?」三葉を探し始める。
「そこに…いるのか?」山へ向かう。
Xデー(カタワレ時)特に何もしていないと思われる。瀧と出会う。お互いに元の体に戻る。
Xデー(夜)糸守に彗星が落ち、全滅End避難計画の続きを実行。瀧の名前は忘れる。True End。

三葉が2人になってしまったがまあこれはパラレルワールドなのでしょう。

Xデー当日以降の三葉Bは瀧の口噛み酒をトリガーとして発生したものである

 

さてXデー前日の行動が特定できないことになってしまった。

瀧は三葉からメモを受け取っており、入れ替わりが行われたと考えるのが妥当かとも思われる。

しかし、東京に行ったことはXデー当日の四葉証言されている。「昨日は急に東京に行ってまうし、お姉ちゃん、ここのところずっと変やよ!」

また瀧は物理的に組紐を所持しており、三葉から受け取ったものでなければ何だというのか。

というか、何故デートの前日に東京へ向かったのか?←ここが最も理解できないポイント

 

これらの矛盾解決するにはどうすればいいか

案1)三葉と瀧は単純な入れ替わりをしていたのではなく、三葉が時と場合に応じて意識を分裂させ、瀧の肉体を乗っ取っていたのではないか

少なくともXデーの前日において瀧の意識は三葉に入ることすらできず、空白の状態になっていたと想定できる。怖い。

案2)三葉という少女など存在せず、全て瀧という少年妄想であり虚構である

美少女タイムスリップおよび入れ替わりが行われて村を救う物語などというのがそもそも都合のよすぎる妄想なのではないか。さよ教かよ。怖い。

案3)私が何か読み違えている。

この可能性が高いとは思うのだが、どうにもどこが間違ってるのか分からない。ちなみに映画は見てません。小説版のみ。

案4)新海誠脚本ミス

言いたくはないが一応疑惑として挙げてみる。

 

カタワレ時に何で会えたのとか三葉は何で消えたのとか色々思うところはあるけどそれはフィクションからで済む話ではある。、

でもXデー前日の行動で辻褄合わないのは気持ち悪い。どうなってんの。誰か教えて。

(追記)

ググったところ既に指摘がなされており、「彗星が見えるね」のメモ彗星が最接近の前日だという説明が一番しっくりきた。そりゃ最接近じゃなくても観測はできるわな。

まり三葉は彗星落下日の前日は東京に行っており、前々日に入れ替わりをしてメモを残してきたと。なるほど。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん