2016-08-28

アカデミー作品賞ばかり見てる増田

おるか?

とりあえず70年代までの受賞作は見た

思うに90年代が至高だと思うわ

単純に物語性だけで選ばれているフシがある

次に70年代バリエーションが豊か

80年代は伝記物とベトナム戦争に偏ってる

90年代

ダンス・ウィズ・ウルブズ許されざる者シンドラーのリストフォレスト・ガンプ

ブレイブハートイングリッシュ・ペイシェントタイタニック恋におちたシェイクスピア

上の作品は単純に「最後に泣ける」作品なんだよな

しかもどれもこれも悲劇なんだよ

作品を上げながら思ったんだけどどれをとっても単純なハッピーエンドじゃなくて

悲劇なかに虚しさと、開放のカタルシスがあるんだな

99年のアメリカン・ビューティー以降なんか選定基準でも変わったんじゃないかってぐらい

それぐらい90年代物語に素晴らしさがある

70年代はお前なんだ、好みに統一感なさすぎだろ

スティングみたいな明らかなポップだったり

カッコーの巣の上でみたいな、アカデミー賞歴代トップクラス作品もあれば

シナリオジャック・ニコルソンがすごすぎる)

ゴッドファーザー無双してみたり

ディア・ハンターみたいにメランコリック作品を選んだり

クレイマー・クレイマーという、ダスティン・ホフマンだけで選んでみたり

時計仕掛けのオレンジが選ばれずフレンチ・コネクションだったり

なんていうか多重人格かよ

まあひとつ言えることは作品賞に選ばれた映画はやっぱり「モノ」が違うわ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん