2016年07月31日の日記

2016-07-31

なんでだろう。。。学術的な意見を求めます。。。

どうして裸よりも裸ニーソ+ショルダーカバー?腕につけるニーソみたいなんある方が興奮するんだろう

※追記 腕カバー、アームカバーと言うのかも?ショルダーって肩やないか・・・あなた疲れてるのよ・・・

心は正直だなあ。

会社辞めたい」と1~2カ月に1度くらいのペースで増田に書きこんでいる。

ふと、いつ頃からそういう書きこみをするようになったのかな~と過去増田を見てみる。

ちょうど嫌な上司の元に配属されて、しばらくしたときからだった。

乾いた笑いが出た。

心は正直だなあ。

引用RTに返信してくる奴って何なの

こっちは返信されたくないかあくま独り言として引用RTしているのに

なんで返信してくるんだよ

引用RT意味がないじゃん

返事が欲しいならリプしてるってば

食卓に綿棒

使途が不明

ご飯食べながら使うものか?

爪楊枝とかならわかるが。

しかし『土用の丑の日はいらない』って、『原発はいらない』を思い起こさせるんだけど、いずれにせよ訴求力に欠けるキャッチコピーだと思いました。

『なくせ』ならまだ分かるんですけれど。『いらない』って個人的希望を述べてどうするんだよって感じ

土用の丑の日はいらない』じゃなく、

土用の丑の日は『う』がつくものならば何でもOKなんだ!うなぎ食べずにうどんを食べよう」運動でも展開した方がいいんじゃない

http://anond.hatelabo.jp/20160731025315

西日本人だけど、たしかに、みんな独自の味を出そうとしてそれぞれ微妙に失敗してる感じで、「これはうまい!」という店がないね

というかそもそも味覚が違うんだろう。あんなしょっぱい味噌汁毎日飲んでいるんだからラーメンもしょっぱくなるわけだ。

東京ラーメンというより中華だが、四ツ谷「こうや」ワンタン麺は、「ああ、うまい」と思いながら食べることができる数少ないラーメンだ。

ゴジラ防衛出動云々で盛り上がってるけど

ガメラ2のことも思い出してあげてください...

宇都宮けんじ氏による野党都知事選敗北の解説

宇都宮ニコ生発言まとめ

鳥越週刊誌に具体的に書かれたのに被害女性に対する配慮が無い」

説明が無いのはそんなことえでは都民にも失礼」

人間性を疑うような人の応援はしたくなかった」

撤退するまで選挙事務所に早く降りろっていう脅迫電話が掛かってきてた」

立候補するのは誰にでもある権利なのにこういうことするのは市民運動が未熟」

野党人達には民主主義って何って言いたい」

密室で決めたことを強制するようでは野党がやったことは独裁と変わらない」

「こんなんじゃ日本リベラルは勝てない」

選挙闘争は1回1回総括して考えるべき」

「2年前選挙の手伝いしてくれた人たちは地方議員になってて応援にも行った」

野党市民連合を全面に出すべきだった」

政党幹部が前面に出てきてたら駄目」

市民連合安倍政権独裁扱いしてる割に自分達の体制の方が独裁的で全然民主主義になってない」

「次に向けて我々はリスタートする」

候補者達も都議会を傍聴する位じゃないと」

選挙の時だけ政治に関心があるのは都民も駄目」

オマケ

東浩紀

「お前(津田)みたいな奴が居るから宇都宮さんが辞退したんだよ、責任取れ!!」

開票作業者はなにを思うか

20時ちょうどに投票は終了する

そこから投票箱を集計する公民館体育館などへ移動し21時より開票作業を夜通しで行う

が、開票作業開始前の20時の時点で当選確実は出ている

開票を行う人々もその情報は耳にしているだろう

一体何を思い開票をするのだろうか

http://anond.hatelabo.jp/20160731221020

その職人仕事に携わる製造業のもので、会社もそれなりに長い歴史のあるのだが、付け加えるならもっと大事なのは市場性の方で、うちの会社もここで書いてある通り、その日の気温や配合具合などで調節する仕事が多いんだけど、大規模にする取り組み自体過去に何回もしているし、今でも技術的には可能。ただその規模でそもそも生産するほどの市場性がないので、じゃあ手仕事でいいじゃないか(そっちの方が効率的)というところに落ち着いているし、市場もうちを含む数社でまったりとした収益を刈り取っている。

http://anond.hatelabo.jp/20160731223856

自民投票する奴もバカだけど選挙に行かない奴はどうしようもないほどのバカだよな。

選挙に行かなかった人へ。貴方政治批判する資格はない。

2016年参議院選挙東京都知事戦が行われた。参議院選挙での投票率は全体で54.7%、実に約半数が投票権棄権した形だ。

都知事選投票率は18時時点の速報ベースで35.8%とこちらも半数以下。

参議院選挙投票率年代別で見ると18歳51%、19歳39%、20代33%、30代43%、40代51%、50代61%、60代67%、70代以上58%と、18歳が善戦しているが、若者投票率が低く、中高年の投票率が高くなっているのは明らかだ。

私は20代だ、選挙に行かない若者に腹が立ってしょうがない。

選挙棄権することの意味が本当に分かっているのかと問い詰めたい。全て分かった上で、信念があっていかないならもう何も言うまい。ただし行かないやつに政策批判する権利もないからな。国がどんだけ高齢者優遇若者差別政策とっても文句言うなよ。黙って甘んじて受け入れろ。選挙に行かない若者が多数なら、国は今後も高齢者優遇政策を推し進めるだろう。

私は予言する。私達が高齢者になる時、年金破綻する。毎月何万も給与から天引きされてる年金基金だが、将来私達はそこから一円も貰えない。保育園に入れられず、育休から社会復帰が出来ずリタイアを余儀なくされる人も減らないだろう。

「なぜ投票に行かないのか?」

周りに尋ねると「興味がない、忙しい、投票してもしなくても一票で結果は変わらないので行く意味がない、選びたい候補がいない」などの答えが返ってくる。そこに共通するのは圧倒的な当事者意識の不足だ。

貴方達の言い分もよく分かる。確かに本当に興味がわかないだろう。投票なんて5分で終わるが、デートに買い物に人生は忙しい。組織票が多いし、一人一人の個人の一票の重みが実感出来ないのもよく分かる。候補者はクソばかりだ、ゴミ箱の中からまともなゴミを選ぶなんて不毛だ、だって全部ゴミなんだから

...本当にそうだろうか。こんな言葉がある。

民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが by 英国元首ウィンストン・チャーチル

こんなデータもある。衆議院データだが、一票の価値360万とする試算だ。

「一票を「国家予算の配分を決める権利」だと考えること。政府一般会計は約90兆円だから有権者数を約一億人として、これで割ると、一票は年に九十万円。衆院議員任期を四年とすると、360万円の価値ということになる。」

日本では選挙義務じゃなくて権利規定されている。だから行かなくても表面上はなんの罰則もないし、誰も貴方選挙に行くことを強要できない。

でも覚えとけよ、お前らに政策文句を言う資格なんてないからな。

待機児童問題にも、低所得者へのバラマキ政策にも、生活保護にも、例えポルシェを乗り回す裕福な高齢者であっても後期高齢者なら一律で1割しか医療費負担していないことも、お前らは文句言う資格なんて無いんだからな。

一緒に心中してやるよ。選挙に行かず、結果として差別されることを自ら若者選択するなら、民主主義社会ではそれを民意として受け止めるしかいからな。正にチャーチルの言う通りだ。民主主義は今までの他の政治体制を除けば最低だ。

将来は食うものにも困りながら、汚い長屋で一緒に暮らそうぜ、江戸時代みたいで風流だろ?俺がお前のオムツを替えてやるよ、お前が俺のオムツを替えてくれ。

いつまでたっても開眼できない

ずっとずっとずっとずっとずっと、いつかくる悟りの時を信じて苦悶の時をやり過ごし、

そして今、特にこれといった神秘的な感覚が無い。

希望は常に未来につるされていて、今この瞬間、未来のためにすべてを犠牲にさせられる。

そんなのは嫌だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160731222336

どう転んでも都知事批判をするだけで済むんだから確かに大勝利

http://anond.hatelabo.jp/20160731021736

今は耐えられるようになったが、最初の2年ぐらいは発狂しそうだった。

しかし、あの電車に耐えられるようになったことで、自分では気づかないが多分人間らしさの一部分を失ってるかも知れないという思いはある。

耐えられないほうが正常だと思うから

考えるとやっぱり耐えられなくなるから電車に乗っているときは、無意識スイッチを切ってるような感じになるのかな。

西日本である自分にとって、あのギスギスした、殺伐とした感じがたまらなくイヤだ。

ぶつかっても謝らず、謝られてもノーリアクション、そうかと思えば、ちょっと押されたぐらいで被害妄想丸出しの反撃。

こいつら他人に対してこんな態度しかとれないのに、よく会社仕事できるな、と思う。

追記

電車通勤やめて長距離チャリツーなども考えたが、なんだかんだ電車に乗っていると、中吊り広告や人々のファッション毎日みることで日本の最新情報に触れている気がするし、せっかく鍛えられた体幹が鈍りそうという強迫観念もある(笑)

しろはてサ的には今回の結果は勝利なのでは

http://anond.hatelabo.jp/20160731221020

ありがたいツボ売りつけるくらいAIでもできるわっ!

http://anond.hatelabo.jp/20160731220030

とっくに死んでてずっと死体蹴りされてるような気が……

寄り添う事が苦しすぎる

日本職人伝統の手仕事

という番組を見ていて、結局あれらは機械化・効率化をしようとしなかったために、今の地位を築いているのだと思った

職人絶妙な力加減で」とか「その日の気温や湿度を肌で感じて」とか、そういう手仕事感が強みで、購入する側もそういうところに高いお金を払っている

大抵機械では加減できないという説明がつくが、以前機械化しようとしたが無理だった、という話は聞いたことがない

まりそもそも機械やらせる気はなく、大量生産できない希少価値をわざと生み出している

もともと高い技術必要だったものを、一般の人々にも行き渡るようにするのが普通の考えだろう

しかしその結果商品価値が下がってしまっているものはたくさんある

そういうことをせず自分商品ブランド化している

これからどんどん機械化が進み、仕事機械に奪われていくと言われている

職人たちを見習い、ある特定職業は聖域化してみてはどうだろうか

まり絶対機械化させないのだ

さら人工知能にも、これは人の仕事であり、お前は触れてはいけないと教え込むのだ

それが本当に機械化できないかどうかは関係ない

高い技術必要かも関係ない

とにかく人間の手でしかその職業はできなくする

いっそ敢えて効率を悪くしてみてもいい

一日でできる仕事をわざと一週間かけて仕上げるのだ

今は受け入れられないだろうが、世界仕事人工知能支配されたとき、この仕事だけは人工知能の手に負えない特別職業となるだろう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん